杉本あやな
金色の翼
見出し画像

金色の翼

杉本あやな

翼のなかった鳥、Ticoが語るお話。
レオ・レオニ

『TICO and the golden wings』
Leo Lionni


周りの鳥たちは、飛べないTicoへ
食べ物を取ってくれたりと
とても親切にしてくれていました。

『自分にもつばさがほしい』
その願いが叶うまでは。

⁡金色の美しい翼を手に入れたTico。
その姿を見てかれらはどう思ったのか。
そして、金色の羽根が全て
かれらと同じ黒に変わった時は?

どちらの場合も周りの鳥たちは
あからさまに態度を変えます。

まるで人間の大衆のような残酷さ。

以前の優しさ、と思えたものは
弱い立場のものに対する優越感から?
金色の翼を見て手のひらを返したように
差別し始めたのは妬みからくるものでしょうか?

Ticoは金の羽根を一本いっぽん
抜いては貧しい人を助けていきます。
抜いたところからは黒い羽根が生え
最後には全て真っ黒になります。

『僕らと同じになったね』と喜ぶ鳥たち。

でも、もうTicoには分かっています。

見た目が同じでも、みんなとは違うんだ。
ぼく達はみんなそれぞれ違う。
それぞれ心、記憶、思い、持っている夢だって
見えないけれどみんな違うんだ。

(✳︎訳は参考程度にお願いします)

レオ・レオニの絵本ですが
お馴染みの版画やコラージュのような
技法ではありません。絵がとても美しく
何度も開いてしまいます。
作者がインドへ旅した後の作品だそうで
原書は1964年出版と書かれています。

シンプルにハッピーなだけでなく
完全に暗いわけでもない。
生きていれば目の当たりにする
陰と陽両方の要素を持ち
もちろん個性やエゴについても
深く考えさせてくれる絵本でした。
大人にとっても大切なテーマであり
色々な解釈が出来ると思います。

子どもが成長するとまた
話し合える内容も変わってきて
それもまた味わい深いのだと
ずっと手元に置いておきたいのです。



#レオレオニ
#みんな違ってみんないい  
#英語絵本
#絵本のある暮らし  
#大人の絵本

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わっ♡ありがとうございます!
杉本あやな
絵本&菌&子どもと共に暮らしています。 英語絵本の紹介・手づくりコスメ・育菌ケア・身体から整えるソマティック活動・足育の記録など ◯腸内フローラ菌検査解説員◯手づくりコスメファクトリー認定インストラクター↓ ⚫︎ https://instagram.com/ikukincare