レオレオニ

自己紹介#01 改めまして、 橘 つばきです。

スイミー 改め、橘 つばきです。
よろしくおねがいします。

親につけてもらった名前

みなさんは、ご自身のお名前の由来をご存知ですか。
わたしは親に聞いたことがあるものの、よく覚えていません。
言葉そのものよりも、画数・響き・苗字とのバランスだったような気がします。

オンラインでは自由に名前を決められます。

自分でつけた名前

単純に、橘(たちばな)は家紋、赤い椿(つばき)は誕生花です。

もっとみる
❤️また来てください❤️
13

コーネリアス たってあるいたわにのはなし

レオレオニ作品の中で
決して有名な絵本ではないのかもしれない。

教科書になった
フレデリックとかぜんまいねずみとか
スイミーとか・・・
そこら辺はやっぱりみんな知っているよね(笑)

ワタシは結構・かなりこれがおススメ(笑)

何かね。
これも人間あるあるなんだよ。

擬人化されたわにの話って感じ(笑)

わにが立って歩くわけだからさ。
這う生活と立つ生活って・・・全然違うでしょ。
赤ちゃんが抱

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆彡

絵本は人生最大の贈り物

郵便局で見つけたレオ=レオニの切手!

息子がちょうどスイミーを借りてたので
帰宅後、絵本をめくって
上段4枚のページを
みんなで探してみました😊

すると、娘が中段左のねずみの切手を見て
「私、このお話好き!」って。
彼女も図書館で読んだことがあるそう。

私はカメレオンの「じぶんだけのいろ」
という絵本が一番好きです。
(残念ながら、ここにはないけど)

私たちの中にレオ=レオニは息づいてる

もっとみる
thank you💕
49

【絵本レビュー】 『おんがくねずみ ジェラルディン』

作者/絵:レオ・レオニ
翻訳:谷川俊太郎
出版社:好学社
発行日:1980年4月

『おんがくねずみ ジェラルディン』のあらすじ:

音楽をきいたことのないジェラルディンは空き家のすみで、とても大きなチーズを見つけます。友達にもチーズをあげると、中からフルートを持つねずみの形があらわれて・・・。

『おんがくねずみ ジェラルディン』を読んだ感想:

チーズのネズミが音楽を奏でる。なんて素敵なお話で

もっとみる
ウキウキ
23

【絵本レビュー】 『スイミー』

作者/絵:レオ・レオニ
訳:谷川俊太郎
出版社:好学社
発行日:1969年4月

『スイミー』のあらすじ:

小さな黒い魚スイミーは、広い海で仲間と暮らしていました。ある日、仲間たちが大きな魚にみな食べられてしまいました。一匹だけ残ったスイミーは・・・

『スイミー』を読んだ感想:

『スイミー』は確か小学校の教科書に載っていました。内容はおぼろげだったけど題名だけはしっかり覚えていたものを、息子

もっとみる
ダンケ!
34

冬の朝

冬はつとめて。
雪の降りたるはいふべきにもあらず。
霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

『枕草子』/清少納言

冬が好きだ。もっと言えば冬の朝が好きだ。
街がまだ起きていない早朝。
しんとした静寂のなか、ツンと張り詰める空気に頬がピリッとする。
息を吸い込むとその

もっとみる

ねずみのつきめくり

レオレオニ・谷川俊太郎作品💛
この時期になったら読む本の1つです。

今年はどんな1年でしたか?
今年は実りある1年だったか、それとも辛い1年だったか・・・。
本当に2つに別れるのではないでしょうか?
そして
きっと来年はもっともっと・・・
この差が歴然となることでしょう。
そして
今年は生活が一変しました。
今までとは「違う」生活。
だから
絵本を読んでも
「そうそう!」って・・・思えないこと

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆彡
2

絵本っていいよね

大学生のとき、自分のために絵本を買った。

自動車免許の更新をするため、地元近くまで行ったときのこと。バスの時間までひまだったので雑貨やさんに入った。かわいらしい小物がたくさんあった。

「フレデリック」

レオ=レオニの絵本。「スイミー」はかなり有名だと思う。黒い魚たちの群れのなかで1匹だけ赤いスイミーの物語。教科書にのっていた気がする。絵本を読むなんで何年振りだろうと、立ち読みした。

「フレ

もっとみる
ありがとうございます。
3

スイミーと レオ・レオーニがくれた 生き方を考えるヒント

行ってきました。

だれも知らないレオ・レオーニ展
@ 板橋区立美術館

レオ・レオーニは、多くの日本人が知っているはず。わたしたちは、彼の何を知っていて、何を知らないのか。そんなことをぼんやり考えながら本を読んでいました。

もともと SNSで スイミーを名乗っていました。それは、スイミーが かわいくて、かっこよくて、小学校教員としてスイミーの授業をしてみたいという憧れもあってのことでした。

もっとみる
❤️また来てください❤️
12

【 まちがいではなかったスイミー 】

ついに行きました。だれも知らないレオ・レオーニ展。まとめは明日の記事にて。

こたえのない教育観について語りたいわけではなく、おそれながら申し上げますと、こどもたちに願うことがレオ・レオーニと完全に一致していたことに感動して泣きました。

❤️ありがとうございます❤️
3