見出し画像

AWS12~13日目 実際にAWS動かしてみた!

ケーヤ@AWS勉22日目

みなさん、こんばんわ!
ケーヤです。

最近は糖質ダイエットを始めてみました。
ラーメンなどのインスタント食品や冷凍食品などを極力減らして、野菜や果物で耐えしのぐという方法です。

ジュースの量なども減らしているのですがそこまで辛くはない感じですね。
しかし、その分酒が増えました(笑)。

食事でストレス発散していたところがあるのでやっぱりすべてを我慢というのは難しい!!ってめちゃくちゃ感じます!


さてさて、前回ではUdemyで勉強するぞ!ってところで報告が終わっていましたが今日と昨日で実際に触ってみました!!

今日はその内容にすいて報告していきたいと思います。


テキストとハンズオンでは勝手が違うって話

実際にAWSで色々やってみましたが、やっぱり難しいです。
実習での予想時間よりも大幅に時間がかかってしまいました(笑)。

現段階でハンズオンでやったことは、

✅CloudFront
✅IAM
✅VPC
✅EC2

これらの設定をやりました。

実際に触ってみて思ったことは

✅難しいところとカンタンなところがハッキリしている

これが第一印象です。

特に印象的な箇所がVPCとEC2の設定画面だったのですが、まずVPCはカンタンでした。

まぁ深く話すとVPCだけではなく、サブネットやルーティング設定など必要な要素はあるのですが、VPC自体の設定は数分で終わりました。

VPCというとネットの大枠みたいな役割なのでやはり大変かな・・という予想でしたが、いい意味で予想を裏切られましたね。


逆にEC2の設定はめちゃくちゃ難しいです。

これもEC2自体の設定はすぐに終わるのですが、SSHの設定やアパッチの設定を行う中でLinuxの要素が少し出てきたり、コマンドプロンプトを操作する場面があり、??が頭の中に出てきた点が多数ありました。

で、私はこれらの不明ポイントをスルーしてしまいました。

正解として、不明ポイントが出たらすぐに潰して理解するのが良いのですが数が多すぎていったん後回しにしてしまいました(多分試験には関係なさそうですし(;'∀'))

やっぱり簡単じゃないですね、AWSは。


あと思ったことは、

✅テキストとハンズオンでは違うなって思いました

ルーティングやIPアドレスなどテキストでは軽めに書かれていたのに対し、実際に触ると難しいうえに重要ポイントでもありました。

この違いを見つけてAWSを理解していくのも少し楽しいです。

難しいことはどんどん増えると思われますが、はやく理解できるように頑張りたいです!!


読んでいただきありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!