新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【小学校高学年〜高校生向け】英語で学ぶオンラインプログラミング講座開講!

Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)は、2020年6月より、中高生向けの「英語で学ぶ・オンラインプログラミング講座」を、開講開始いたしました。

日本の学校教育の中でも、英語とプログラミング教育が小学校から必修化していく時代の中で、さらに一歩踏み込んだ、未来を先取りした学びをして頂ける講座です。

初回開講には2名の帰国子女の中学生が参加してくれており、海外で働く私達Awesome Ars Academiaスタッフも顔負けの英会話力で、メキメキプログラミングを学習してくれています。

まずは無料オンラインスクール説明会にお越しください!⬇︎

受講生インタビューはこちら⬇︎

講座概要

画像1

週に2回・2時間のオンラインプログラミング講座を、4週間受講頂くオンラインプログラミング講座となっています。

プログラミング学習の第一歩となるHTML, CSSの基礎を、4週間の受講の間に4つのウェブサイトを実際に制作して頂くことで、きっちり身につけて頂けます。

また、主催のAwesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)は、アジアに多国籍展開するITベンチャー企業Sun*(サンアスタリスク)のフィリピン・セブブランチが運営しているグローバルテックスクールなので、「英語で学ぶ」という経験を積んで頂けます。

「英会話を通じた英語の学習」もでき、同時に「プログラミングの学習」もできるという一石二鳥の経験を積んで頂ける講座です。

講座の特徴

画像2

①講師は外国人現役エンジニア

Awesome Ars Academiaの中高生向けオンラインプログラミング講座では、講師はフィリピン人の現役エンジニアが勤めます。

日本の一般的な中高生は、親御さんや塾の先生以外の大人と関わること自体が少ないですよね。

そんな中、「海外在住の外国人の大人」と関わるという、非常に希少価値の高い外国人交流の経験をして頂くことができます。

②英語での学習

講師となるエンジニアは、英語留学先としても有名なフィリピン人エンジニアなので、講義言語はもちろん英語。

そのため、「外国人と英会話をする」という経験を積んで頂きながら、「プログラミングを学ぶ」という、「英語で学ぶ経験」をして頂くことができます。

③日本人TAも居ることで安心の講義体制

英語で学ぶなんて不安、と感じられるかとも思いますが、Awesome Ars Academiaの講座は、日本人若手エンジニアがTA(ティーチングアシスタント)として必ずサポート。

そのため、どうしても英語での授業でわからないことがあった場合は、日本語での補足説明を受けることで、「わからない」を解消して頂くことができます。

受講生・親御さんの声

授業を受けてみた率直な感想
内容は丁度良いです。現在、実際にWebサイトを作成できそうな所まできているので、充実したカリキュラムだと思います。

フィリピン人講師への感想
とても説明が分かりやすく、楽しんで授業を受けることができています。内容も詳しく教えてくれるので、そこも良い点ですね。

日本人TA(ティーチング・アシスタント)への感想
やっぱり、日本人の人がいることで安心感はあります。また、課題などの取りこぼしがないように、毎回授業後にその日の授業内容のまとめの連絡をしてくれるので、サポートがしっかりしているなと感じます。

受講生(中学生)の声
詳しくはこちら:【帰国子女の受講生へインタビュー】中学生が英語でプログラミングを勉強!?AAAのオンラインプログラミング講座の内容とは?
夏休みで子供用に申し込みました。学校に行かないと英語に触れる機会がないので英語で何かを学べたら楽しいかと考えてました。Twitterをいつも拝見していて興味を持っていました。以前スクラッチをしていたのでもう少し違うものをと思い申し込みました。海外に住んでいたので英語は問題なく会話できるのですがプログラミングのほうがちょっとレベルが高かったようで本人はかなり苦戦していましたがゲームが出来ると嬉しかったようで喜んで見せてくれました!

受講生の保護者様の声
子供はとても楽しんでました。いくつかプログラミングの講座に参加したことがありますが、今回が一番楽しかったと言っていました。

受講生の保護者様の声

さいごに

コロナ禍によって多くの人が強制的にオンライン環境を利用したことで、より多くの人がオフラインでなくても出来ることがある、と気付くきっかけが生まれたかと思います。

多くの人が「隣人やオフィスで隣に座っていた同僚ともオンラインで仕事をする」という経験をした今、物理的制約を必要としない学びや仕事は、よりオンラインベースとなっていく時代となるでしょう。

オンラインベースが当たり前の時代になると、「日本人の同僚とオンラインで仕事をすること」と、「地球の裏側の外国人と英語で仕事をすること」に、全く区別のない時代がやってきます。

そのため、英語で意思疎通ができるようになれば、私たちの学びや仕事場は、「1億人しか居ない日本」から、文字通り「80億人が居る世界全体」に広がっていく時代となるでしょう。

そんな未来を先取りし、「英語で、オンラインで、外国人から学ぶ」という経験を、より多くの前途有望な子どもたちに提供していければ幸いです。

英語の塾やプログラミング教室に通う代わりに、弊社の「英語で学ぶ・オンラインプログラミング講座」を受講頂ければと思っています。

無料講座も開講しております!

Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)では、まずは実際にどんな講座を受講できるのか体験頂きたいと考えており、無料体験講座を多数開講させて頂いております。

Peatixというイベント予約サイトにて、Awesome Ars Academiaが提供するオンライン講座の予約ページを公開していますので、まずは無料体験講座から、お申し込み頂けますと嬉しく思います!

その他補足情報

Awesome Ars Academiaの講師紹介

弊社のプログラミング講師の自己紹介動画をいくつかご紹介させて頂きます。一部の動画は、旧サービス名の「フランジアのIT留学」の名称となっていますが、現 Awesome Ars Academiaのスタッフとなっているので、ぜひチェックしてみて下さい。

弊社マネージャーからのメッセージ

令和元年から動き始めたGIGAスクール構想によって、子どもたち全てが1人一台のコンピュータを持つ環境が整備され始め、いつでもどこでも高速インターネット回線を通じて学べる環境が整っていきます。

また、小学校での英語教育の必修化、ビジュアルプログラミング言語を利用したプログラミング教育の必修化などを受けて、今後の中学生や高校生は親世代・社会人世代が想像も出来ないほどの可能性を持つようになると感じています。

彼らは、中学生にして基礎会話レベルの英語力を持ち、コードは書けなくとも、コンピュータを使ってロジックを組み立てる基礎的な論理的思考力・工学的スキルを持っていくことでしょう。

そんな中学生や高校生が、「オンラインで、外国人から、英語で、プログラミングを学ぶ」という経験を早くから積むことができると、彼らはみな、未来のビルゲイツや、未来のマークザッカーバーグのようになれるのではないか、と考えています。

グローバルに多国籍展開するデジタルクリエイティブスタジオであると同時に、世界各国でIT教育も提供している弊社Sun*(サンアスタリスク)が、質の高い「英語で学ぶ・プログラミング講座」を提供することで、多くの子ども達が、世界で活躍できる可能性を手にする一助となれればと考えています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
セブ島IT留学 Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)

Awesome Ars Academiaは、未来を創る人材育成をより促進するため、私設奨学金を創設したいと考えています。 弊社スクールの雰囲気や考えを知りサポート頂けますと、それらを私設奨学金の費用として活用させて頂きます。

15
オウサムアルスアカデミア。 アジアに4ヶ国6拠点に展開し、1500人以上の人員を擁するデジタルクリエイティブスタジオが運営する「英語でプログラミングが学べる」グローバルテックスクールです。 https://awesome-ars-academia.net