【環境構築&基礎】マインクラフトでプログラミングに入門する!!
見出し画像

【環境構築&基礎】マインクラフトでプログラミングに入門する!!

どうも!フリーランスでプログラマーをやっているkouです!

最近は2人目の子供も生まれて毎日なかなか忙しい日々を送っています。
上の子は小学生になり、スポーツや勉強も取り組み始めて新しいことがどんどんできるようになるので、日々子供の成長を感じているところです。

学校の宿題や勉強に関してはなかなかやる気を出させるのが大変だったのですが、ご褒美に始めたマインクラフトがとても良かったので記事にしたいと思います。


最初はただのゲームとしてマインクラフトをやらせていたのですが、色々とカスタマイズして楽しみ方を工夫できたり、子供のプログラミング勉強もできるということがわかり、僕自身も色々やってみて入門してみました。

こちらが先日ツイッターで呟いた物ですが、この通りパネルを並べてプログラムを作っていく形なので、まだ正確にタイピングができない小学生でもできちゃいます


こんな感じで、プログラムを使って簡単に、めちゃ長い階段や長いトンネルを掘ってあげるだけでも子供は大喜びしてくれます。
学習を継続していくと色々な建築物などにも挑戦できます。

プログラミングを最初からガッツリ勉強させようとすると、forとかifとか小学生には理解不能ですが、forも沢山ブロックを並べるための物とわかれば、繰り返し処理の基本は理解できるようになってきます。

うちはマインクラフトをやる前に、mBotScrachプログラミングを試してみたところ、最初はめちゃ楽しめたのですが、遊べるバリエーションはそんなにないのですぐに飽きてしまい、プログラミング学習も含めた遊びとしては継続はできませんでした。
(Scratchから実際にmbotというロボットを動かすという体験は、子供も感動していましたし、めちゃよかったです。)

マインクラフトに関しては、様々な遊び方のバリエーションがあり、そもそも単純にゲーム内で建築をしているだけでもうちの子はかなりハマっていたので、マインクラフトでのプログラミング学習はハマりました



こんな感じで今回は、実際に試してみて良い感じだったComputerCraftEduでのマインクラフト プログラミング環境を構築して簡単な建築をプログラミングして行うところまでを紹介したいと思います。

実際ネット上には、断片的な情報はあるのですが、マインクラフト自体もかなり色々なことができるため少々複雑で、纏った情報を提供できればと思います。

書籍などに書いてある情報だと、古くて説明キャプチャが違ったり、最新のソフトの組み合わせだとエラーになったりして、PCが得意でない人はそこで挫折してしまう原因にもなっているなと思います。

その点、ネットの記事の情報ではすぐにアップデートして、新しい情報を提供できるので発見次第この記事もアップデートしていきたいと思います。

今回は、マインクラフトのComputerCraftEduTurtleを使ったプログラミング方法をご紹介していきます。

マインクラフトはScratchでもプログラミングができるので、需要がありそうなら、そちらも別途記事にしようかなと思います。

Scratchの方が小さい子供には入門しやすいのかな?という気もしましたが、僕個人的には今回紹介するTurtleを用いたプログラミング学習の方が実践に近いですし、パネルを使って操作できるので、難易度も子供に問題なさそうです。

また本記事の範囲内であれば、詰まったところはサポートしますので、DMなどでお気軽にご相談ください。

対象

・子供(幼稚園年長〜小学生)にプログラミングを教えたい親
・マインクラフトでプログラミングをやってみたい方
・プログラミングという物に入門してみたい方

今回の内容は、環境さえ大人が用意してあげれば、タイピングがサクサクできない幼稚園年長〜小学生の子供でもできるレベルの内容となります。

タイピングがサクサク問題なく行える小〜中学生以降は、PythonLua言語を使ったプログラミングもできるのでそちらの方法も需要がありそうであれば纏めようと思います。

前提

・MacOS
※Windowsでもほぼ同じように実施できますが、今僕がWin機がないため詰まった時のサポートが難しいです。
※僕の環境は、「macOS Catalina」と「macOS Mojave」で試しています。

・マインクラフト Java Editionを購入済みで、起動可能であること。
※マインクラフトの基本操作は解説しないので、マインクラフトJava Editionで事前に遊んでからの方が良いと思います。
※マインクラフト Java Editionについてはこちらの記事にまとめています。
マインクラフトをやるにはいくつかの選択肢がありますが、今回は「Java Edition」を使います。間違った物を購入すると、本記事で紹介するプログラミング学習ができなくなるので注意してください。

・PCスペックは快適にプレイするにはそこそこ必要なのでご注意ください。
事前にマインクラフト Java Editionを購入して遊んでみて、ある程度快適にプレイできるかは確認しておいてください。
公式サイトにシステム要件が記載されています。

この続きをみるには

この続き: 8,841文字 / 画像74枚

【環境構築&基礎】マインクラフトでプログラミングに入門する!!

kou@Webプログラマー

500円

この記事が参加している募集

note新エディタ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kou@Webプログラマー

少しでも役に立てる記事を書けるように頑張ります!!

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
メガベンでフロントエンド(フリーランス)やってます←バックエンド(フリーランス)←受託PG←インフラ←運用 | 28歳 小1と0歳の子供2人のパパやってます。 | プログラマーとしての日々をnoteにしていきます。 https://awesome-linus.com