見出し画像

【8月14日実施♪】 阿波おどりシーズンを楽しもう!「ひょうたん島水上タクシー✖︎ポタリング」水都とくしま満喫ツアーレポ

ひょうたん島水上タクシー【公式】

阿波おどり期間中の8月14日(日)、ひょうたん島を中心に、自転車🚲で徳島の街中を疾走して景色を楽しみながら、クルーズ船で徳島の川も楽しめる「ひょうたん島水上タクシー✖︎ポタリングツアー」を開催しました!

↓8月14日「水上タクシー✖︎ポタリングツアー」FBイベントページ

https://fb.me/e/231WMGvUn

この「ポタリング」って皆さん聞いたことありますか?
元々はイギリス英語が語源で、お気に入りの自転車で街をぶらぶらしたり、地元のお店で買ったものをお気に入りの場所で食べたり、美しい景色の写真を撮ったりしながらゆっくりお散歩をすることなんです。「サイクリング」よりもスポーツ性が薄く、体力に自信のない人でも気軽に参加できるため、観光でも注目されているんです!
今回も参加者のうち、女性4人、男性3人と女性の比率の方が高かったのですが、皆さん最後まで楽しんで参加されました。

今回のツアーをプロデュースしてくれたのは、英国製のBROMPTONの折りたたみ自転車を利用したポタリングツアーを徳島県内だけでなく全国的に企画、展開している榮高志さん(AWA-RE Inc.代表取締役、BROMPTON POTTERING協会 代表理事)


榮さんのガイドで、皆さん、日除け対策とたっぷりの水分を補給して、さあ、真夏の水都とくしま「水上タクシー✖︎ポタリングツアー」へ出発です!

南内町演舞場
両国橋南おどり広場

うっすらと聞こえるぞめきの音を背に、昼間の桟敷席へ立ち寄ってみます。いつも見ている徳島の街なみが、今日はなんだか別世界のように見えてくるのが不思議ですよね。

次に、ひょうたん島水上タクシーの乗り場もある県庁前のケンチョピアの前を通って

万代中央ふ頭のNORTHSHORE(ノースショア)徳島店でランチをいただきます!

グリル・チキン
ガパオライス
シュリンプカレー

まず、色鮮やかな生野菜サラダのボリュームに圧倒されました!
“映える”お料理ばかりなので、それぞれ頼んだメニューで撮影会が始まっていました笑
メイン料理もガッツリ、味もよく、大満足のランチでした!

ランチ後は、もう一度かちどき橋まで戻り…

徳島みなと公園を気持ちよく疾走して、
「イオンモール徳島」を左手に見ながら、末広大橋の下を進み、新町川沿いをぐんぐん進むと…

沖洲川と合流する地点まで出ます。
前方には「南海フェリー沖洲港のりば」が見え、ついに海がもう目の前に!!

そこからさらに進み、「オーシャン東九フェリー徳島港(沖洲)のりば」に到着していた豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」と一緒に記念撮影です💕

その後は、マリンピア沖洲(徳島新鮮なっとく市内)のひょうたん島水上タクシー乗り場へ。
BROMPTONの自転車をコンパクトに折りたたみ、待ち構えていたクルーズ船にみんなで乗り込みます。

いざ、出発です!

ところで、BROMPTON自転車を折りたたむと、こんなにコンパクトに収まるんです。写真では、クルーズ船の片隅になんと7台が乗っています。
定員の12名分の自転車が楽々乗船できて、かつ人間も12名楽々乗船することができるんです♪

クルーズ船に乗って気持ちよく風を受けながら、かいた汗が爽やかに引いたところで、万代中央ふ頭乗り場へ到着しました。
次に、オープンしたばかりの「第一倉庫」へ立ち寄って見学。

素敵な雑貨屋さんや、Decor GREENさんという観葉植物等を販売するお店、奥には岡部恭子理事長のかき氷も食べられるカフェがありました!

さて、今回は予約済みのPenForkさんで、かき氷スイーツタイムです。

自家製苺シロップのかき氷 990円(税込)
「さちのか」を使用した苺シロップの上にバニラ香る濃厚なアングレーズソース(カスタードクリームに近い)がたっぷり。トップには、パリパリサクサクの大きなパイが刺さってます。
氷の中には杏仁豆腐がゴロゴロと。
苺のダブルソースに、阿波和三盆をたっぷり使ったシロップも。
氷も口当たりなめらかでこだわりが。

みんなでスーッと涼しくなったところで、最後の目的地へ向かいます。

徳島中央公園内の徳島市立徳島城博物館で、
企画展「蜂須賀家の名宝IIー徳島藩をめぐる歴史世界ー」などを観覧しました。
最後は集合場所の駐車場まで戻り、解散です。
大変暑い中でしたが、全員元気に終了までツアーを楽しみました。

次回は9月11日(日)に「水都とくしまの魅力を再発見!人形浄瑠璃と水上タクシー&渡船ポタリングツアー」を開催します!
↓ ↓ ↓

阿波十郎兵衛屋敷での阿波人形浄瑠璃鑑賞の後、
松茂町歴史民俗資料館・人形浄瑠璃芝居資料館にも立ち寄り、学芸員さんに人形浄瑠璃や阿波藍のお話をうかがいます。
松茂町で現在も生活の中で利用されている「長原の渡船」や、藍の豪商三木家の資料館「三木文庫」の裏の船着場見学など、今回観光のコンテンツとしては珍しい場所での体験・見学も含まれた盛りだくさんのコースです。
もちろんランチ(徳島市川内町)やスイーツタイム(北島町)も充実してます💕

「水上タクシー✖︎ポタリングツアー」で、あなたがまだ見たことのない徳島を見つけてくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひょうたん島水上タクシー【公式】
阿波農村舞台の会が、徳島の新たな観光インフラである「ひょうたん島水上タクシー」をPRしています。 PR大使のおつるたんが、乗り場近くのイベント情報やさまざまな魅力的なスポット等を紹介していきます♪ 公式HP: https://hyoutanjima.tokushima.jp/