AB社コラム第14回:「組織のAugmentation(拡張)とは?

AB社コラム第14回:「組織のAugmentation(拡張)とは?

AB社

今回も、前回に引き続き「Augmentation(拡張)」について、もう少し深くお話します。

前回は、AB社が提供する1つ目の「Augmentation」である「個人のAugmentation」についてお話しました。今回は、2つ目の「組織のAugmentation」、3つ目の「ツールを使ったAugmentation(拡張)」について、お話していきたいと思います。

個人も組織も、強い負荷のトレーニングは続かない。

ビジネス環境が大きく変わる中、それに適合させるために組織を変えようと考えたとします。その組織変革を生業としているのが、コンサルファームです。

コンサルファームには、多くの経験とノウハウがあります。

コンサルファームは3ヶ月、6ヶ月、1年、3年などと期間を区切り、その契約期間中に経験とノウハウを持った人を投入し、プログラムを組み、組織を変えます。その期間中は、間違いなく効果があり、結果が出ます。

しかし、コンサルファームの提供するプログラムは、最高強度のトレーニングであることが多いです。

人事制度の改革プロジェクト、IT化プロジェクトなど、内容に応じた最高強度のトレーニングノウハウを持っていることが、コンサルファームの強みです。

だから、すぐに結果が出ます。スピーディーです。

ですが、前回の「個人のAugmentation」でもお話したように、最高強度のトレーニングは続きません。

個人の場合は、怪我をしたり、気力を失って断念したりしますが、組織の場合はチームとして機能しなくなったり、人が辞めたり、いわゆる“荒れた”状態になってしまいます。

その状態になると、せっかくのコンサルファームでの最高強度トレーニングも無意味になってしまいます。せっかく結果が出たのにもったいない!ビジネス環境は変わり続けるのに、組織が変化を止めたら、市場から必要とされなくなる日が来てしまいます。

だから、AB社が提供する「組織のAugmentation」は、体力や状況に合わせ、許される強度のトレーニングをします。許される量の変化で、最大限の効果が出る方法を提供します。

許される強度は、体力や状況に応じて変わるので、コントロールしながら長期間併走します。

ツールを使えば、効率的に「Augmentation」できる。

3つ目の「ツールを使ったAugmentation(拡張)」は、単純な話です。適切なツールを使えば、パフォーマンスが上がり、結果を出しやすくなります。だから、個人や組織の能力を高めようとするとき、ツールを使ったほうが効率的、という話です。

ランニングでは、1枚1枚薄い紙を重ねていくようなトレーニングをして走る力を付けつつ、いま流行りの厚底のランニングシューズを履けば、タイムが縮まります。トップランナーも、ナイキの厚底ランニングシューズで飛躍的にタイムを伸ばしています。

続けられる程度の糖質制限ダイエットをしようと考えたとき、糖質カウンターアプリを使えば、あっという間に糖質が計算できて、正確に効率よく続けられます。ケーキを食べたら、その分の糖質を無理なく削るにはどうすればよいのか、すぐに計算できるので長続きするのです。

それくらい、ツールの力は大きいです。

AB社では、積極的にツールを使って「Augmentation(拡張)」を続けていくお手伝いをします。


長くなりましたので、今回はこのへんで。
次回は、もう少し「Augmentation」について掘り下げていきます!

#働き方改革 #雇われ方改革 #Augmentation #AB社 #Transformation  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AB社
AB社は、企業・組織・サービスの〈拡張〉に豊富な経験とノウハウをもつプロフェッショナルの集団です。貴社プロジェクトを「九合目から登る」ように導き、貴社が「ありたい・あるべき姿」へと〈拡張〉できるよう、伴走いたします。