見出し画像

いつも誰かが僕を成長させてくれていた

僕は年度が切り替わる4月に、毎年個人的な目標を設定するようにしていて
今年度は「人に会う」を目標にすることにした。

自分の成長グラフを見てみると、いつも誰かとの出会いや、人との会話から何かしらの気づきを得て数値が急激に高まることがよくあった。

人と会うという行為は、実際に五感を使った体験になるので、記事や本だけでは記憶に留められない事柄を映像として録画してくれているので、強く心と脳を突き動かすのかもしれない。

いつも僕を成長させてくれたのは、
仕事や本だけではなくて、
実際にそこにいる誰かが僕を前進させてくれていた。

今年度は職種・業界関係なくいろいろな人と会いたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、有料noteを購入するのに使わせてもらおうと思っています。

こんな僕をスキになってくれてありがとうございます!
6
なで肩のデザイナー。千葉県・成田市生まれ。『モノ』『コト』をわかりやすく視覚化して人に伝えるお仕事をしています。デザインとその周辺についてを綴るnote。

この記事が入っているマガジン