見出し画像

あなたが解決すべきは社内の問題ではなくお客さまの問題だ

 SNSのあちこちで目にする投稿やコメントで盛り上がっているのは、社内の問題であることがほとんどだ。朝から晩まで忙しそうに問題解決のために西へ東へ奔走し、見事に一刀両断して解決する話から、衝突に巻き込まれて翻弄されるなど悲喜こもごもだ。感染が拡大するずっと前から、皆で一緒にオフィスで働いていたときから、きっとそうだったのだろうが、在宅勤務のリモートワークになってからも相変わらずで、ビデオ会議を招集して揉めている当事者双方の話を聴いて仲裁に入ったり、解決策を一緒に考えては一日が終わる頃には、もうヘトヘトだ。そして自分へのご褒美として乾杯する、甘い物をいただく、そんな日々が繰り返されている。

 しかし、それで仕事をした気になっていいのだろうか?それで給料をもらっていると錯覚していないだろうか?私たちの給料の大元はお客さまが払ってくれたお金だ。そのお金は、お客さまの問題を解決してお客さまがハッピーになれたからこそ支払われたお金であり、お客さま自身の事業目標の達成に貢献できてこそ、もう一度お声がかかるというものだ。

 では、社内の問題の解決にどれくらいに時間と労力を費やし、お客さまの問題解決にどれくらいの社員が知恵を絞って汗を流しているのだろうか? 私たちは何のために、誰のために働いているのだ?

 その「社内の問題」を解決すれば、「お客さまの問題」を解決することができるのだろうか?

 あなたが解決すべきは社内の問題ではなくお客さまの問題だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んで、支援したいなと思っていただいたみなさま、このブログは自分のヒラメキの備忘録みたいなものですから、金銭的な支援よりは、いいねやスキ♥️ボタンを押したり、SNSでシェアいただいたり、フォローしてもらえた方がはるかに嬉しいのです。 是非リアクションをお願いしますね♪

スキ、って言われるの久しぶりで照れますww
20
元米GEヘルスケア社で営業とマーケティングのトップマネジメントから執行役員までを経験。同社のデジタルマーケティング戦略を日本から全世界統括した異例のThought Leader実践的先駆者。 B2Bhack.comを主宰 (写真は2018年に1ヶ月間移住+テレワークした宮古島)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。