あとーす

文芸Webマガジン「蓼食う本の虫」(https://tadeku.net)を運営してい…

あとーす

文芸Webマガジン「蓼食う本の虫」(https://tadeku.net)を運営しています。生業は、ライター・編集者・PdM・CSです。

最近の記事

手紙投稿サイトを作ろうと思っています(あるいは事前登録のおしらせ)

手紙投稿サイトを作ろうと思っています。 手紙投稿サイトとは何か? 文字通り、手紙を投稿できるサイトです。 投稿するのはどのような手紙でも構いません。あなたが実在の人物に何かを伝える手紙でも構いませんし、架空の誰かが架空の誰かへ何かを伝える手紙でもOKです。もしかすると、架空の誰かが実在の誰かへ何かを伝える手紙だったり、実在の誰かが架空の誰かへ何かを伝える手紙だったりするかもしれません。 手紙というのは個人的なものです。しかし、私たちは自分に宛てられたわけではない手紙を読

    • 日本史と世界史と自己正当化と私

      高校3年生の夏、僕は進路について悩んでいた。別に勉強が出来るわけではなかったけど、かといって勉強以外の何かが出来るわけでもない。小学生の頃のテストでは100点ばかり取っていたから自然と自分は頭が良いものだと思っていたけど、中学、高校と進むにつれて、本当に頭が良い人たちと自分の差はみるみる開いていった。高校も市内では2番手の学校に入り、行きたいと思っていた九州大学の模試判定はいつだってCだった。 中途半端に勉強が出来たから、僕の中には大学への進学という道以外無かった。実家もあ

      • 語彙力の正体、あるいは「靴」を「お履物」と言い換えることについて

        月に1〜2回ほど、小劇場に出向いて演劇公演の受付をしている。公演場所は雑居ビルの3階にあり、お客さんは入場するために靴を脱がなければならない。そこで、僕はいつも「靴を脱いでお上がりください」と一声かけて案内していた。 しかし、この声掛けが何だかどうもしっくり来ない。初対面のお客さんに対して「靴を脱いでお上がりください」と言うのが、ちょっとぶっきらぼうで敬意を欠いているように思えてきたのだ。 そんな折、友人たちと居酒屋へ飲みに出かけた。そこは個室があるお店で、席へ上がるため

        • 嗅覚が壊れてしまった

          7月の半ばに海釣りへ行った。夜中の3時に起きて、5時に釣り場へ到着。そのまま朝の10時くらいまで釣りをした。 とにかく暑い日だった。まだ陽が昇りきっていないのに、僕は熱中症気味になってしまった。アイスをじゃりじゃりと食べ、スポーツドリンクを飲み、帰りの車の中で少しだけ眠った。 自宅には13時頃に着いた。少し体が怠かったが、打ち合わせの用事などもあったので2時間ほど仕事をした。しかし体調は悪化するばかりで、夕方には仕事の手を休めて布団に入った。 そこから、もうてきめんに体

        手紙投稿サイトを作ろうと思っています(あるいは事前登録のおしらせ)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 愛じゃないならこれは何
          あとーす
        • 小説を書く人に役立ちそうなnoteまとめ
          あとーす
        • 2020年の日記
          あとーす
        • 福岡飯
          あとーす
        • こんな猫、見つけました
          あとーす

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【2022年】個人事業主1年生の成績表【500円】

          2022年9月に前職を退職し、個人事業主になっておよそ1年半が経ちました。そして、2022年は個人事業主のみで始めて1年を過ごした年になります。 そこで、自分自身の振り返りもかねて、2022年の売上高や利益を眺めていきます。 ただ、個人としての売上などを赤裸々に公開するのは少しの恥ずかしさがありますので、本記事の閲覧には500円を頂きます。これをお読みの皆さんの参考になるかはわかりませんが、もしご興味があれば、いち個人事業主がどのように生きているかの資料としてお読みいただ

          有料
          500

          【2022年】個人事業主1年生の成績表【500円】

          2022年買ってよかったもの

          デスク周り文字起こしを行うことが多くなり、色々と試していたけれど、音声ファイルの再生・停止・巻き戻しをキーボードやマウスで行うのがつらすぎて購入した。手を離さずに足で操作できて、結果としては良い感じなのですが、「ボタンが3つしか無いのに1万円もするのか……?」という感は否めない。その思想でいうと、3万5千円で70キー近くついているHHKBはかなりお得。 生活でかいテレビ。ハイセンスは価格の割に品質が良いぞという噂を聞いていて、前から狙っていた。ブラックフライデーセールで2万

          2022年買ってよかったもの

          2022年のAmazonブラックフライデーセールで買ったもの1選

          2022年のAmazonブラックフライデーセールで買ったもの1選

          「働きたくない」という気持ちについて

          最近、業務委託先の人に「究極的には働きたくないんですよね」という話をした。遠回りにそう言ったのではなく、直接的に「働きたくないんですよね」という話をした。しかも、たぶん2回くらい同じことを話した。 ただ、これは「あなたらかの依頼をまじめにこなしたくない」というメッセージではない。少なくとも、そこで引き受けている仕事については、なるべく良いパフォーマンスを出せるように心がけている。その心がけの中で、自分の中にある「働きたくない」という気持ちをまとめる必要があるんだな、というこ

          「働きたくない」という気持ちについて

          すべての「言語化」のために

          ここ1年くらいで「言語化」というものにあまり悩まなくなってきた気がする。もちろん、この世には言葉にできないこと、言葉にしにくいことはたくさんある。しかし、そういった壁に直面したとき、漫然と悩むのではなくて、とにかく手が動かせる状態になっている気がする。 一体何が要因なんだろうと考えたときに、そういえばずっと「書く」ことを繰り返していたなと気づいた。「書く」という営みを身近にすればするほど、言語化のスピードが上がっていくのではないだろうか。 「書く」というと、人に見せる文章

          すべての「言語化」のために

          死なないために

          今月のクレジットカードの支払額が38万円を超えていた。これは、住民税の支払いをクレジットカード経由で行なったためだ。今月はまとまった支払いを受けられるので致命傷にはなっていないけど、この先もずっと大丈夫かどうかは分からない。何とかなるだろう、と楽観的に考えているけど、たまに不安で眠れなくなることがある。しかし、そういうときもYouTubeを1時間くらい見ていれば心が落ち着くので、やはり心のどこかで社会のことを舐めきっている可能性がある。 去年の夏に仕事を辞めた。退職日は9月

          死なないために

          Webアプリ作成の練習として文字数カウンターを作ってみた

          成果物以下のものを作りました。文字を貼り付けると、文字数を数えてくれます。 Webアプリを作ってみたかったProgateでJavaScriptを学び、Paizaスキルチェックで問題を解いているうちに、何か自分でもWebアプリっぽいものを作りたくなってきました。しかし、まだバックエンドはまだほとんど勉強していません。ゆえに、HTML/CSS + JavaScriptだけで完結できるものを作りたい。 そんなことを考えているうちに、割と文字数カウンターなら簡単に作れそうだなとい

          Webアプリ作成の練習として文字数カウンターを作ってみた

          小説を書くことの難しさ

          少しずつ小説を書いている。僕は蓼食う本の虫というWebサイトをやっていて、小説の書き方についての記事も出したりしているんだけど、僕個人としてはここ数年くらい上手に小説を書くことができずにいる。 初めて小説を書いたのは小学生の頃で、大学生くらいまでは何とか書くことができていた。社会人になってからも同人誌を作って小説を載せていたんだけど、気がつけば小説が書けなくなっていて、エッセイを書いて誤魔化す方へと向かっていた。そうしていつの間にか、小説の書き方が分からなくなってしまった。

          小説を書くことの難しさ

          虚無からの反動 2022/02/07の日記

          ここ数日くらい、何かの糸が切れたかのように動けないでいた。夜になるとお酒を飲みすぎて楽しく読書ができたんだけど、次の日は昼間で起きれなくて、夕方になるまで布団から出られない。目覚めたり微睡んだりを繰り返して、「Pokémon LEGENDS アルセウス」で遊んだり「遊戯王 マスターデュエル」のプレイ動画を見たりしていた。とても意義のない数日間だった。しかし数日間も虚無をやっていると復活することが大抵読めていたので、仕方なく身を横たえていた。今は元気です。 今日は朝8時に起き

          虚無からの反動 2022/02/07の日記

          2021年にAmazonで474件の注文をした中から選ぶ買ってよかったもの

          2021年もたくさんの買い物をしており、年間の注文件数は474件でした。2020年は600件だったのでそれに比べると落ち着きましたが、またずいぶんとAmazonに貢いでしまった……という少しの後悔があります。でも、かけたお金の分だけ生活は便利になっているので、こればかりは仕方がない。 2022年は何を買おうかな〜と思いながら、昨年のAmazonでの注文履歴を見て、買ってよかったものを紹介してみたいと思います。 熊本に引っ越してきてから魚を飼い始めたんですけど、どうしても一

          2021年にAmazonで474件の注文をした中から選ぶ買ってよかったもの

          真面目に転職活動ができない人類はどのように転職したのか

          転職について、以下のご質問をいただきました。 人生の中で、仕事を辞めたり転職活動をしたりするのは、そう何回もあるイベントでもありません。それにもかかわらず、その決定が生活の質へダイレクトに跳ね返ってきたりします。人生が10回くらいあったら適当に辞めて適当に職を探すのですが、我々の人生は1回きりしかないので……。 僕の人生と質問者さんの人生は全く違うものなので、「転職は休職してから進めるのはありでしょうか」という質問に対しては「ありだと思います。でも失敗する可能性はあるし、

          真面目に転職活動ができない人類はどのように転職したのか

          2021年に読んだ83冊の本の中で読んで良かった10冊

          2022年になりましたね。あけましておめでとうございます。 2021年は100冊の本を読むことを目標に掲げ、最終的には83冊の本を読むことができました。100冊読むというのは28年生きてきて1度も達成できたことがないので、まあ80%も読めればよく出来た方なんじゃないかなと思っています。 せっかくたくさんの本を読んだので、その中から特に良かったものを10冊紹介します。なお、2021年に読んだ本を紹介するという趣旨なので、対象書籍の刊行年が2021年とは限りません。何なら、2

          2021年に読んだ83冊の本の中で読んで良かった10冊