マガジンのカバー画像

アレクサンダーテクニーク教師会・有志のブログ

17
当協会所属のアレクサンダーテクニーク教師が投稿した記事をまとめたものです。これからワークを学びたい人、リピーターの生徒諸君、練習生や教師にもちょっとした参考になります。
運営しているクリエイター

記事一覧

アレクサンダーテクニーク教師会総会と勉強会感想

2022/10/16(Sun) ATK総会と勉強会がありました。 ATKでは年二回の総会と勉強会を行なっており…

抑制の訓練に必要な事

お久しぶりです。 FM氏は第一に「抑制(inhibition)」が重要であると著書の中で繰り返し述べ…

音楽が発生するのは自分が消滅したとき

演奏家の方は必読の書籍「自然に演奏してください」から今回は紹介します。 第九章「解釈」よ…

新聞記事で追いかけるFM(1)

※この記事はATKの勉強会をベースにしました。 ※写真は2017年に撮影したワラタの町です。奥に…

正しくやろうとすると失敗する理由。

こんにちは。 FMアレクサンダーの2作目「建設的に意識調整するヒト」は、感覚的評価について…

考えてるつもりでも感じてるだけかも・・・

こんにちは。 アレクサンダー氏の2作目「建設的に意識調整するヒト」は、感覚的評価(sensor…

心の硬直性について

こんにちは。 FMアレクサンダー第一作目「人類の最高遺産」はアレクサンダー氏の「原理」についての記述が、全般的に書かれているので、当該ワークの「原理」を知るのに最適です。 心身統合体のワークとして「こころの硬直性が身体機能に適用されているところ」が「第一部 4 意識的調整」に書かれています。 (アレクサンダー氏が「原理」としている「意識的調整(Consious Control)」ずばりのタイトルです) 不適切な使い方のせいで、心身を病んだ人に、アレクサンダー氏が適切な使

スキ
3

アレクサンダー氏の言う「習慣」とは。

こんにちは。 FMアレクサンダーの第一作目「人類の最高遺産」は現在、新訳で電子書籍版が準備…

【ATK勉強会動画】ハンズオンについて考える

2020年2月に東京で行った勉強会の動画です。 ATKでは会員がテーマを持ち寄り年2回勉強…

【イベント】『視覚から入る心身調整』のお知らせ

『視覚から入る心身調整』のお知らせ ●スケジュール● 日時:5月29日(日) 時間:9:30〜17:…

FM氏のワーク「意識調整」を四段階で解説すると。

こんにちは。 「人類の最高遺産」からFMが自身の原理をどのように表しているかをご紹介します…

FMアレクサンダーの言う「私の手法」とは。

こんにちは。 「人類の最高遺産」はFM氏のワークである「意識調整(Conscious Control)」に…

FM氏の自伝的小品にある人生の教訓

こんにちは。日本語版「人類の最高遺産」には付録としてFM氏の「自伝的小品」が載っています。…

「いつでも穏やかに暮らすには」部分と全体・原因と結果について

こんにちは。 今年から紙版で読めるようになった「いつでも穏やかに暮らすには(Universal Constant In Living)」は当時の著名人の評論が引用されており、それがいかにワークを誤解し、歪めているかについてFM氏の指摘が多数載っています。 今回は第七部「特定理論にある『完全人間』及びそれに対応する実践」からです。 フランツ=アレクサンダー博士が「心理身体医学会会報」に載せた文章では、「フィルヒョウ教授が『全般的な病気などなく、単に疾病にかかった器官や細胞が

スキ
3