アトリエガング

土地の風土に根ざして受け継がれてきた、日本各地の郷土の玩具たち。デザイン会社アトリエタイクが、その愛すべき生活[非]必需品たちを訪ね、独自の目線で選んだ民芸玩具のセレクトショップです。

『日本の民芸玩具の物語と精神』

※こちらは「Kokoro Media」での取材記事を翻訳して掲載しています 飯島さんと臼田さんは、建築を除くあらゆるデザインを手がけるデザイン会社「アトリエタイク」の共同代…

「宮島の色彩とeconomy-やりくりの経済学」 民芸玩具訪ねある記 第二回

1年ぶりに会う田中さんは、1年前とまったく同じ様な出で立ちで、全く変わらない髪量にもかかわらず「髪型変えたの、わかりました?」田中さんなりのユーモアである。 裏…

最後の「広島県大竹市、和紙の手描き鯉のぼり」 民芸玩具訪ねある記 第一回

広島県有数の和紙の産地・大竹市で、手描きの鯉のぼりを作り続けてきた大石雅子さん。原子爆弾と鯉のぼりのお話 はじめて大竹市の大石さんを訪れたのは、2017年の5月。…