見出し画像

求職者をひきつける『採用ホームページ』に入れるべき内容とは

近年、より良い人材確保のために採用ホームページを作成する企業が増えています。

しかし、それと同時に
ホームページを開設したものの
「求職者の興味をひくためにどんな情報を載せたら良いのか分からない…」

と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

画像1

ホームページを見る求職者は、求人の情報だけでは得られない「会社の魅力」を求めています。

それなのに、ホームページを見て内容が充実していなかったり、自分が求めている情報がなかったりすると、がっかりしてしまいますよね…

では、求職者が求める「会社の魅力」とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

"求人情報では分からない情報"がほしい

画像2

1つ目は、自社の企業文化や働く環境などの情報です。

具体的には、
・評価制度や人事制度
・社員研修
・部活動やサークル活動
・社内行事

といった、企業文化や社風、行動規範が伝わるものがあげられます。

2つ目は、企業の社会的な価値です。

具体的には、
・企業理念や方針などを文章化
・それらをなぞった取り組み

といったもので
「社会的な存在意義は何なのか」
「それを果たすために社員は日々どのようなことをしているのか」
これらを、文章や画像で表すことが大切です。

職場の些細な日常にひそむ企業の魅力

画像3

とは言っても自分の会社にどんな価値や魅力があるのか、いざ表現するとなると発信の仕方に迷うかもしれません。

企業の文化や社風であれば目に見えないものも多く尚更です。

そんな時は、社長など経営者に対して
「創業から変わらない思い」や
「従業員に対して大切にしていること」など
を確認したり、

社員に対して
「自分の会社の好きなところ」
「今、何に情熱を注いでいるのか」など
を聞いて文章にするところから始めても良いかもしれません。

それらをホームページ上で表現すれば、きっと求職者の目に留まり働きやすさや魅力が感じ取れる大切な要因となるでしょう。

毎朝、社長が従業員に対して笑顔で挨拶する些細な日常が、企業文化であり求職者の心をつかむ価値観になり得ます。

ホームページの内容に困った際は、ぜひ今回の情報を参考に取り組んでみてくださいね。

運営・発行:
株式会社 大新社
TEL: 0120-451-008[受付:平日10時~18時]
※ホームページの更新、プラン変更、サービスのお申込みなどのご相談はお気軽に弊社までお問い合わせください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!