とり君

関西出身の会計事務所ベテランスタッフ「とり君」が教える、税務のハナシ。 国際税務から海外進出・連結納税・連結決算・IFRS 対応・公益法人支援まで幅広くわかりやすく解説します。 あすか税理士法人に所属しています。 [ https://www.asuka-c.com

【新型コロナウイルス】影響を受けた場合の納税猶予について

新型コロナウイルス感染症にり患された場合等、個別の事情がある場合は、納税の猶予が認められる場合もあります。 個別の事情には、以下のようなケースが具体例として挙げ...

【コロナウィルスまとめ】中小企業支援策

世界的に広がりを見せるコロナウィルス。 現時点(2020年3月26日)全世界で37万人以上の方が感染され、16,000人超の方が犠牲となっています。 犠牲となられた方のご冥福を...

被買収会社の従業員に付与されたストックオプションを買収会社が買い取る場合の課税関係

買収された会社がその従業員に付与していたストックオプションを買収した会社が買い取った場合、その従業員の所得税はどのように取り扱われるのでしょうか。 【質問】 A...

不正会計について考える【関係会社管理の強化】

このシリーズの1回目の時に触れましたが、国内・海外を問わず、関係会社で起こった不正が企業グループの決算(連結決算)に大きな影響を与えるケースが増えてきています。...

海外進出時の注意点! タックスヘイブン対策税制 ~納税義務者は誰ですか?~

「タックスヘイブン対策税制」に毎年のように改正が入っているのはご存じでしょうか。 具体的には、税率の高い国から低い国へ所得を移す国際的租税回避リスクを、外国子会...

どの時点で判断??タックスヘイブン対策税制の判定時期

外国関係会社に該当するか否かの判定時期 A:各事業年度終了時の現況により判断します。 したがって、事業年度中の株式の異動に関係なく、事業年度末の状況で外国関係会社...