見出し画像

フリーランスエンジニア始めます

兼、退職エントリです。※画像はただのイメージです。

タイトルの通り個人事業主を開業することにしました。2018/04/13 を以て現職の最終出社となります。有休消化の為、退職日はもう少し先になります。現職の在籍期間は2年と5ヶ月でした。

退職理由

退職理由は色々ありますが、今の会社が嫌いになったとかそういうネガティブな感情は持っていません。自分の年齢や考えを踏まえて状況を考えたときに環境を変える、という選択肢が一番良いと思ったから退職に至ったというのが大きいです。

給与という観点から見ると現在のエンジニアの業界では年収を増やすには転職が一番手っ取り早いです。現職よりそこそこ大きい金額を要求しても内定をもらえるケースは多く、(というかそういう話しまでいったところはそれで断られることはなかった)それを受けて自分を評価してくれるところはあるんだなという気持ちもありました。現職で評価されていないわけではなく半期に1度の評価でも順調に昇給はしていました。

なぜフリーランスなのか

現職よりそこそこの金額で内定もらってたならそこでよくない?という話しはありますが、これについてはプライベートな環境の変化があったり、自分で時間をコントロールしやすい状況がよかったという理由があります。また税金など会社員をしているだけでは知らなくてもなんとなく生きていける部分の知識を身につけたいという思いがあり、それをせざるを得ない環境に身を置きました。

フリーランスになるというと、応援してくれる人とそれは辞めたほうがいいという人がいました。どちらにもそれなりの理由があり、どちらの言い分も正しいと思いました。自分は前者の言葉を真に受けてフリーランスを選択したわけではないです。ただ、単純に何かを選択する時には楽しそうな方、大変そうな方、やったことない方を選ぶようにしています。すべてに当てはまっているのがフリーランスだっただけです。飽きたり、合ってないと思ったら辞めます。

今後はどうするのか

退職後からフリーランスとしての仕事を開始します。この仕事のお話があったから踏み切れたというところはあります。さすがにフリーランス始めました。仕事ありません。いきなり生活やばいです。という行動を取る勇気はありませんでした。

とはいえ仕事がいつまであるのかという所はあるのでお仕事のお話があれば聞きに行きたいという感じです。話しだけでもという方がいたらこちらまでご連絡ください。

あなたは誰ですか

インターネット上ではあすたぴ(@astapi)というアカウントで活動しています。主にサーバーサイド(Ruby,Rails)とクラウドでのインフラ構築が出来ます。現職ではヤドカリというサービスを作っていました。一部golang使ったり、他プロジェクトではElixir使ったりしていました。最近一番たいへんだったことを書こうとしたのですがまだリリースされていないので書けなかったです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!やる気がでます!😋
9
フリーランスエンジニア(2018/04~) 仕事選択の幅を広げるためフリーランスに転向 また会社員では得にくい知識をつけるために無理やりそういう環境に身を置いた
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。