オフィスを引っ越しました。
見出し画像

オフィスを引っ越しました。

株式会社アソビスキー代表 近藤 学

 久しぶりの投稿です。5月から書いてなかった・・・ヤフー副業の件書いてそのままでしたね。色々忙しかったまま繁忙期に突入してしまいました。7月末から8月の前半戦を終了しひと段落。今徐々にお盆の繁忙期間に突入している感じです。弊社ですが、緊急事態宣言の拡大などで若干の影響(延期や中止が数件あり)はありますが、概ね好調にイベントを消化しています。過去最大規模・最長期間のSONY恐竜博は絶好調で、来場者数の5%程度の参加者予測で考えていた有料ワークショップへの参加者様の参加率が想定の2−3倍を超えてしまっております。親子でのご来場が多いのでざっくり来場者の半分が子供とすると、実質10%くらいの参加予測だったのですが、今大体20%くらいの参加率、こども人数概算に対するとなんと来場したお子様の40%が体験されるという恐ろしい参加率です。このお客様来場者数に対し、在庫問題が発生。果たして最終日まで走り切れるのかを毎日在庫と睨めっこしております。一方、こちらもご依頼いただいた東京ドームさんの恐竜ワークショップもこれまた好調で、9月までの在庫を7月で使い切るという事件がwこれは先方様もびっくりの実績との事で、毎日これも在庫追加のご連絡をいただいているものの、現場が走っている関係でそれほど追加生産に余力が回せずどうしたものかと考えております。比べて百貨店等で実施中の物販系は総じて低調。百貨店は昨年の更に半分くらいの来館者数という所も出てきてイベントと比べ絶不調です。なんなんでしょうかねこの状況。みなさん夏は買い物よりもエンタメを求めているという感じなのでしょうか。

画像1

写真は7月の4連休中の弊社ワークショップブースの様子。様子っていうか行列の写真です。これが朝から15時くらいまで途切れない感じ。8月に入って若干落ち着きましたが、それでも休日は列が切れません。ありがたやありがたや。 

 今週で折り返し地点ですが、いよいよ下期に入るこの時期、秋以降来年以降の先の事を考えていく必要があります。ずっと懸案だった増員と新オフィス。人が増えて働く場所が無いと困りますので先にオフィスを拡充しました。フリーアドレスで自由に座ってもらう感じで、おしゃれな漫画喫茶的なデザインです。採用ブランディングの為にも素敵そうなオフィスで働くイメージを醸し出してみようかなという事で7月から繁忙期にも関わらず引っ越しをコツコツやってようやくほぼ8割完成しつつある感じです。前のオフィスはほぼゼロ円でやりましたが、今回はちょっとお金をかけてリフォームしております。漫画をどうしても壁面に並べたくて漫画棚を購入。その他カフェっぽいカウンターテーブルやLEDネオンサイン、駅にありそうな時計など色々やってみたいものを並べて買って取り付けている関係で、若干秩序無しの感じが否めません。まあ流石にデコりすぎましたかね。。。 

画像2

応接室的なソファーのある部屋にロゴのネオンサイン。特注ネオンサインってものすごいピンキリなんですね・・・びっくりしました。モチロン最安値の会社さんにお願いしました。時計はダルトンの両面時計、既製品です。

画像3

なかなか幅がちょうどの既製品がなかったのでカフェカウンターを作ってもらいました。幅はMacBook置いて開いてギリガラス手前くらいの36cmの長細幅に横はワイド215cmで2名がゆったり座れるサイズ。高さ100cmにイケアの既製品ハイチェア4,990円。充分です。

画像4

 漫画棚はマルゲリータさんのH2,400×W2,400のこれまた既製品。右に寄せればよかったと若干後悔気味。吊り下げライト系やテーブルは激安IKEAの既製品です。椅子は前のオフィスからのイームズシェルチェア中古4脚。もうすでに若干モノが溢れ気味です。鉄製のラダーとオフィスの扉はあるアパレル会社さんの店舗閉店時のリビルド品を拝借しました。普通に作ったり買ったらウン十万円の品、捨てるというのでありがたく頂戴いたしました。あと照明とかももらったんですがサイズが合わず断念。ああもったいない。

 という感じでまだ細かい所はチョコチョコやってますが概ね完成です。いい感じになったかなあ、と自身では思うんですけど自分ではちょっと良くわからないので色々人に見てもらって褒めてもらおうかなと思っております。

 まあ昨今はリモート勤務、オフィスなんかいらない、在宅メイン的なお話が多くなりつつありますが、会社作ったからには自分好みのオフィスが欲しいと思うのもまたアリかな、と考えてこの繁忙期に一気に作っちゃいました。どうしても自宅でずーーっと仕事してると煮詰まるんですよね・・・気分転換的な要素と邪魔されない環境、あとは設備的な面も含め、自分的には在宅は在宅でアリですが、好みの内装のオフィスが無いとこれまた仕事にならないという感じです。

この記事が参加している募集

我が家のDIY

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社アソビスキー代表 近藤 学
1971年5月5日(子供の日)千葉県生まれ。ABC-MART/スープストックトーキョー/ボーネルンド等の勤務を経て2016年1月にオリジナリティ重視のデジタルをつかったキッズコンテンツの企画・知育玩具のプロダクトデザイン会社を起業。2019年1月より社名をアソビスキーと変更。