なぜかパトロン願望が昔からある

 裕福な人が困ってる人に投資をする。見返りなどどうでもいい華麗なパトロンのように。そんな社会がいいな。人は自己中なのに社会の役に立ってると錯覚してそうじゃないみたいなポジションに浸っていたくはないな。貧困を自己責任論で転嫁して役割を放棄するような政治家を生みだしてる社会に脳を依存させたくはない。どんな社会でも脳を依存させないけどね。

 因みに投資という言葉を使ったのは、あまりにも投資という概念から支援しているということが抜け落ちているからである。また投資=投機としてしまっている人も多いですね。メディアが用意した感情に働きかけるプロパガンダでしかない支援にばかり目を向けていては偏った援助しか生まれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ビクッ♡ ありがとう
18
←喧嘩と求愛反撃で傷だらけの愛猫です。基本おもしろいものを物色しに来ている。気まぐれなのでまた投稿するかは知らん。