見出し画像

安易に生ビールを注文する人が多すぎる話

知らない人がほとんどと思うけど、生ビールって生鮮食品なのよ。お酒なんだけどホラ、「生」ってついてるでしょ?だから「生もの」なの。分かる?生ものってことは、生ものの扱いが必要なわけで、生もの扱いをしていないお店の生ビールは腐ってるのよ。これ、ホントの話。

「とりあえずビール!」

「ぷはーー!うまー!」

今まで何度もこの場面を見てきたけど、ぜんぜん洗浄されてないであろう、ビールサーバーから出てきた、臭い生ビールを飲んで、

「くー!やっぱ生だね!」

って言う人が多いのよ。しかも、食通を謳って、他の店のアレがうまい、これがマズいなんて言う人も臭いビールを飲んで、

「いやー、生はウマいねー」

って言うから、ホント哀れなもんよ。まあ、腐ってるって言うのは言い過ぎかも知れないけど、もし洗浄してないビールサーバーに丸2日ビールが入りっぱなしだったら、ほぼ「おまえは既に腐っている」ね。

うまい生ビールって言うのは、毎日きちんと洗浄されたサーバーからしか出て来ないの。まず、「ビールサーバーを洗浄する」なんて言葉を一般の人は知らないと思うから、この動画を見てちょうだい。

メニューに生ビールのあるお店は、こういう作業を毎日営業が終ってからするわけ。動画の最初のところに透明のホースが見えるでしょ?生ビールの樽から、このホースを通ってビールの液体がサーバーへ行くんだけど、その長さ分だけ、毎日ビールが残る。当然営業は終ってるんで、お客さんには出せないし、量も中途半端よ。

まあ、ぎりぎりの長さでホースをケチっても、生小(東京で言う生中)分くらいの量が出るわ。で、その分を廃棄するのがもったいないので、サーバーの掃除をしないお店、結構あるのよ、ホントに。だって、毎日ビール一杯分捨ててたら、積み重なるとかなりの量になるでしょ?そんなのもったいないよ。って考えるようなお店は洗ってない、ってこと。

でも、ビールって飲み物がそもそも発酵しているから、洗わないとどんどん臭くなってくの。ほら、ビールをこぼしたあとって、すごくヘンな匂いがするでしょ?洗浄してないビールサーバーからでて来た生ビールは、ちょっとキノコっぽい匂いがするのね。発酵とか、菌とかそういう類いの匂いよ。

でも不思議ね。それを臭いって思わないみたい。その臭い匂いが生ビールの匂いって思う人も多いんでしょうね。そうなると気の毒なのは一生懸命作ってるビール会社の人。ビール会社のメンテナンスの人は口を酸っぱくして、

ビールザーバー洗ってますかー??

言うわ。だってねー、洗わないお椀で毎日お味噌汁飲んでるようなものよ。本当のおいしさなんて分かんないわよね。ビール会社の人はちゃんとおいしく作ってるから、そのレベルをキープしてお店で正規においしいビールを飲んで欲しいんだけど、管理が悪いと、樽の中はおいしいビールなのに、サーバーを通って臭いビールになっちゃうなんて、本当に悲劇よ。

しかも、「生ビール=うまい」って、消費者は刷り込まれているから、発酵臭のする臭いビールを飲んでも、驚くほど誰も文句言わない。だからお店側も「なんだ、誰も分かんないじゃん」ってなって、洗浄しなくなっちゃう。

私は、お店を始めたときは居抜き物件で、前にやってた人が残して行ったサーバーがあったんだけど、ホースの内側が茶色く変色してて、多分、一回も洗わなかったんでしょうね。それでもお店って続けていけるんだなー、なんてしみじみ思っちゃったわ。

だから、私は初めて行ったお店では瓶ビールを頼むことにしてるの。瓶なら間違いなくおいしいもの。でも、例外はあるわ、昨日行った韓国料理屋さん、いわゆる焼き肉を出すお店ね、そこはキッチンのコンロ周りもピカピカで、テーブルの焼き網のところもピカピカ。油でピカピカなんじゃないわよ。きれいに拭き上げられてるの。だから、ここの生ビールなら飲めるって思ったわ。で、生を頼んだら、本当においしかったの。幸せー。久しぶりにおいしい生ビールを飲みました。

もちろん、お店が古くて見た目が小汚くたって、ちゃんと洗ってるお店もあるのよ。だからこそ、ちゃんと洗浄して管理しているお店とそうじゃないお店があるってことを知って!って思ったりするわ。まあ、生ビールってお店でしか飲めないから、つい注文しちゃうのも分かる。それに、私がちょっと生ビールに対して懐疑的すぎるのかも知れないけど。

でもね、みんな居酒屋さんに行くと、生ビールを頼むので、私も頼むことあったりしたんだけど、出て来たビールを飲んだら、わー、やっぱり失敗した!ってことが何回かあって、自分とこに来た生ビールを人にあげて、自分は瓶ビールを頼んだこともあるわ。もらった人は「なんで?いらないの?やったー」なんて言ってたけど「だって、これおいしくないよ」なんて、お店ではなかなか言えないのよ。

日本のビールはおいしいし、ちゃんと作られてるし、なのに、消費者がこれじゃあ、いったいどうなんだろう。ってちょっとね、ちょっと思う。考えさせられちゃうのよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お金はあんまり使わないけど、旅の資金にします。ありがとうございます。

ありがとうございます。好きなカクテルはBarHiroの「ダイキリ」です
264
結婚を20年で卒業。趣味は農民、スロー旅、映画を見ること、書き物。ワインバーを17年やり、45歳で稲作へ。元夫の武司くんと民泊やってサトナカ売ってます。農耕の話、生活の話、時々小説。ヘッダー画像は自作の卵苞。座右の銘は「備えよ常に」「奇跡はない、物事にはわけがある」。女です。

こちらでもピックアップされています

刺さったノートたち
刺さったノートたち
  • 183本

印象に残ったnotesを追加していきます

コメント (29)
お久しぶりです。心地よく読ませていただきました!生ビールってそんなところに気を付けるようになると飲めなくなりそうですが、知識として持っておけば次は瓶で飲むお店もありそうですね。
takeさん、お返事遅くなってごめんなさい!確かに!これからは温かい部屋でのビールが最高ですね。

Shinoguさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます!各ビール会社の「生ビールの達人」的なステッカーが張ってあっても私は「怪しい…」とか思ってしまうたちなので、初めてのお店では瓶率が高くなってしまいます。ハワイではどうなんでしょう?
Yukiさん、確かに日本では(20年以上も前の大昔ですが)中瓶!と買って注文する人が多かったですね。ハワイは、コップに注がれてはいってきます!もちろん瓶で出すところもありますよ。クラフトビールで売ってるところはほぼコップとかジョッキです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。