見出し画像

ノルウェー絵本の翻訳家

大の仲良し、さわきちはるさんがノルウェー絵本の翻訳家になりました。日本語になったばかりの「3びきのヤギのブルーセ プールでおおさわぎ」、「あかちゃんはどうやってつくられるの?」。

私がノルウェー在住1年目からずっと仲良しで、オスロ大学で一緒にノルウェー語のクラスも受けていたちはるさん。お友達でお姉ちゃんみたいな感じ。ちはるさんの作るご飯もおいしい。翻訳する絵本もたのしい。

まさか、ノルウェー語を勉強していた頃は、10年後には、ひとりはジャーナリスト、ひとりは翻訳家になるなんて、夢にも思っていなかったわけです。

語学ができると、道が広がるね。

これからもノルウェー絵本をどんどん日本に届けてね🇳🇴🥰


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
北欧ジャーナリストあぶみあさき 外国語の楽しい勉強法 Enjoy Nordic languages

『北欧の幸せな社会のつくり方: 10代からの政治と選挙』(かもがわ出版)発売中です。150枚以上のカラフルな写真とともに、楽しくぱらぱらと読める北欧モデル資料集のようになっています。

北欧ジャーナリストあぶみあさき 外国語の楽しい勉強法 Enjoy Nordic languages
鐙麻樹 オスロ在住13年目。英語、フランス語、ノルウェー語、デンマーク語、スウェーデン語で仕事しながらフィンランド語・アイスランド語を勉強中。オスロ大学大学院メディア学卒、本『北欧の幸せな社会のつくり方: 10代からの政治と選挙』ノルウェー国際報道協会理事会役員