”観ているぞ”

”観ているぞ”

 

”watching you”

 玄関の扉に張り紙が貼られている。どうせ誰かのイタズラだろう。靴を脱ぎ捨て、惣菜をレンジに投げ入れ、パソコンを起動する。

”watching you"

壁紙にデカデカと瞳が文字が表示される。ウィルスか?セキュリティソフトを走らせ、惣菜を取りに行く。

"watching you"

レンジを開くと、大きな瞳がこちらを覗いてくる。

”watching you"

パソコンが滝のようにログを吐き出す。

”watching you"

向かいのビルから覗いている!

"watching you"

何かが側にいる!

”watching you"

玄関の向こうに誰かがいる!
チャイムがなる。誰かがいる!
ノックが聞こえる。まだ諦めないのか!
扉が激しく揺れる。俺がいるのを知ってやがるな!
俺は…俺は…!
扉を開け放つ。誰もいない。
なんだ、気のせいじゃないか…
深呼吸する。その時はるか向こうの誰かと目があった気がした。
【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
₍₍⁽⁽🔪₎₎⁾⁾ Blade Dance₍₍⁽⁽🔪₎₎⁾⁾ 🎉
文章を書くアカウント