freeeの社内問い合わせ運用ってどうやってるの?
見出し画像

freeeの社内問い合わせ運用ってどうやってるの?

ari@freee

こんにちは!freeeのムーブメント研究所、ariです。
今日はfreeeのバックオフィスに社内から来る問い合わせの運用についてご紹介したいと思います!

管理部門って全社から勤怠や身上変更等の労務関係、人事制度や福利厚生、備品やオフィスなどの総務関係、経理関係、多岐にわたる問い合わせが来ますよね!一つ一つ回答していくとノウハウが溜まらないし、工数がかかるし...🌀

営業メンバーがお取引先のバックオフィスの方から「freeeでは社内の問い合わせってどう運用してるの?」と相談いただいたことから、この記事を書こうと思いました☺

freeeでは大きく2つあります。

①自分で調べることができるツールとして情報が集約されたfreee coreという社内掲示板サイト
②それでも解決できないときは、各担当部署のWorkplace(Fecebookの社内版)でのaskグループ

①freee core

トップページは、困りごと解決ページなどの項目がある「困りごとを解決する」、名簿などの項目がある「人を知る」、各アカウント申請フォームの項目がある「アカウント発行を申請する」、テンプレートギャラリーやfreeeデザイン資料などの項目がある「社内外向けに資料を作る」......などなど社内の情報がまとめられています。freee coreを見て情報収集していきます。

キャプチャ

困りごと解決ページを押すとchatbotに飛びます。知りたいことを単語で入れると、ワカピポさんという社内キャラクターが該当リンクを教えてくれます。

キャプチャ3

例えば「身上変更」と入れると、身上変更についての申請方法が書かれたリンクを教えてくれます。

画像3

リンク先に飛んでみると、

キャプチャ5

無事解決できました!

②askグループ

freee coreを使っても解決できないときは、Workplace(Fecebookの社内版)でのaskグループを使って、担当部署に問い合わせます。

キャプチャ6

こちらは私が所属するムーブメント研究所(人事・総務系の部署)のaskページです。

キャプチャ7

そして、グループのウォール上にこのように問合せがきます。

また、グループ内を検索できるようになっているので、過去に似たような問い合わせの回答を見ることができます。

このように、基本的に調べれば解決できるものについてはメンバーそれぞれが情報収集していくスタンスです!調べやすい環境をつくっておくことで、後々の問い合わせへの工数削減に繋がっていきます。

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、他にもいいhackがあれば教えてください☺
バックオフィスもみなさんと一緒にどんどん進化させていきましょう✊✨

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
ari@freee
freee株式会社 組織基盤部 ムーブメント研究所のariです。 人事・総務の混ざったような部署で、 入社研修・オフィス内サポート・チームの広報活動を担当しています。