見出し画像

発信するバックオフィス

はじめまして!「あえ共freee」です!
記念すべき初投稿は、ムーブメント研究所のariが担当します。

「あえ共」=「あえて、共有する」

あえ共

あえ共は、freeeの行動指針の1つです。
共有すべきことは当然のことながら、一見他のメンバーに関係が薄そうなことでも、共有したほうがお互い気持ちよく仕事ができることであればどんどん共有していこうというものです!

お互いがオープンに共有し合うことでコミュニケーションが生まれ、信頼関係の構築へとつながっていきます。その結果、オープンにフィードバックできる関係性が生まれ互いに成長していくことができると考えています。

ムーブ研のオンライン朝会

例えば、私の所属するムーブメント研究所(通称ムーブ研)ではリモートワークが続く現在、Google ハングアウトを使ったオンライン朝会を毎朝しています。

その中で、順番にテーマを決めてあえ共し合う時間を設けています。
テーマは「夏休み取るなら何したい?」「最後の晩餐に食べたいものは?」といった雑談から、「自分のこと何パーセントくらい分かってると思う?」といった切り込んだものまで様々!

業務とは関係ない話題からちょっとずつメンバーの人となりや意外な一面を知れるので、わくわくする時間でもあります。

freeeが世の中に向けて「あえ共」するワケ

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、クラウドサービスによりバックオフィス業務を自動化および可視化し、本業への注力を高めることを主要事業として取り組んでいます。

スモールビジネスを社会の主役にしていくためには、主要事業を頑張っていくことはもちろん、社内の様々な取り組みを「あえ共」していくことで、そのスピードを高めていくことができると考えています。

freeeのバックオフィスだからこそ、freeeの取り組みをどんどん発信していくぞ!という想いを込めてこのマガジンも「あえ共freee」と名付けました!

これからfreeeのバックオフィスで働くいろんなメンバーたちがあえ共していきます!
どうぞお楽しみに!

あえ共freeeのフォローをお願いします☺





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
27
freee株式会社 組織基盤部 ムーブメント研究所のariです。 人事・総務の混ざったような部署で、 入社研修・オフィス内サポート・チームの広報活動を担当しています。

こちらでもピックアップされています

あえ共freee
あえ共freee
  • 32本

freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィスの進化に少しでも役に立てればと思っています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。