【初学者向け】 お勧めデザイン本4選
見出し画像

【初学者向け】 お勧めデザイン本4選

こんにちは!デザイナーのMです。

デザイナーになって(もう)半年が経ちました。
これを今読んでくださっている、皆様はどんな半年を過ごされましたか?

私は、書籍でインプットし、制作物でアウトプットする日々を過ごしました。
今回は、そんな私がデザイン初学者におすすめしたい、デザイン本を4冊ご紹介したいと思います。

この記事はこんな人にお勧め

初めに、この記事は下記のような方を想定して記述しています。

・デザインの4原則は理解済み
・デザインツールの基本機能は使うことができるが、デザインに自信がない
・デザインを体系的に学びたい
・スクールに通った後、何を学べば良いか迷っている

私と同じように、未経験からデザイナーになった、なりたい!方のお役に立てれば嬉しいです。

デザイン入門教室

★おすすめポイント
・バランスの取り方や写真の扱い方、字間の調節など、とても細かなところまで解説があり、一冊に基本知識が全て詰まっています。
・一通りデザインを学んだ後、知識の抜け漏れをチェックするのにおすすめです。

ほんとに、フォント。

★おすすめポイント
・テーマ(ポップ、ナチュラル、スタイリッシュ、ビジネス等)ごとのフォントの使い分け方が分かり、辞書的に使うことができます。
・魅せる文字と読ませる文字の組み合わせ方が理解できます。

けっきょく、よはく。

★おすすめポイント
・34個のテーマで、後輩が作ったデザイン(NGデザイン)と先輩が作ったデザイン(OKデザイン)を比較し、どこがNGポイントでどこがOKポイントなのかを解説しています。
・アウトプットとして、デザインの良し悪しを見極める訓練に活用するのがおすすめです。

なるほどデザイン

★おすすめポイント
・ベテランデザイナーの頭の中を解説しているような書籍で、実際に制作する際、どのようなことに着目してデザインをしているのかが理解できます。
・ブラッシュアップのやり方についての解説もあり、基本知識を付けたものの「しっくりくるデザイン」が作れない方にお勧めです。

いかがでしたでしょうか?
どの本も得られる情報が違うものを選びましたので、自分にあった本を見つけていただけたら幸いです。

それではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp