見出し画像

必見!iPhoneのカメラで撮影するテクニック5選!

こんにちは、2Heyです。以前まで一眼レフやデジカメを持ち歩いて適当なものを撮影していたんですが、今ではもうほとんどiPhoneのみで撮影しています。撮り方をちょっと工夫するだけで一眼レフがなくてもそれなりのクオリティで上手に撮れてしまうんです。しかも、iPhoneには様々な機能が搭載されていて撮影も非常に楽なんですよ。使用カメラはApple iPhone12 Proです。今回はその一部をご紹介しましょう!


目次
テクニック1 / コントラストのあるモノクロ写真を撮影する!
テクニック2 / 被写体を真上から水平に撮影する!
テクニック3 / ビデオを撮りながら無音で静止画を撮影する!
テクニック4 / 三分割構図でバランスの取れた写真を撮影する!
テクニック5 / 縦のパノラマ写真を撮影する!

テクニック1 
コントラストのあるモノクロ写真を撮影する!

画像4

カメラのフィルターの中から、

画像3

モノクロを選択します。

画像4

そして、被写体をタップし露出を調整します。

画像4

撮影します!
すると、被写体と背景にコントラストのある写真が出来上がります。


テクニック2
被写体を真上から水平に
撮影する!

画像7

設定→カメラから構図のグリットをONにします。

画像5

2つの+記号を1つに重ね合わせます。

画像6

撮影します!
すると、水平が取れた写真が出来上がります。


テクニック3
ビデオを撮りながら無音で静止画を撮影する!

画像8

ビデオモードに切り替えます。

画像9

録画を開始します。録画中に右下の白いボタンをクリックします。

画像10

すると、動画と写真が同時に撮影できました!
しかも、この方法を使うと写真のシャッター音が鳴らない裏技なのです。


テクニック4 
三分割構図でバランスの取れた写真を撮影する!

画像11

設定→カメラから構図のグリットをONにします。

画像12

三分割のグリットが表示されます。よくわからない被写体も

画像13

三分割のグリットを使って被写体を配置すると
とても安定感のある写真が撮影できます!


テクニック5 
縦のパノラマ写真を撮影する!

画像18

カメラを横向きにします。

画像17

パノラマモードに切り替えます。

画像17

矢印を常にセンターラインに合わせてください。

画像17

線に沿ってカメラをゆっくりと上に連続的に動かしてください。

画像17

カメラに収まりきれない縦長の被写体もダイナミックに撮影できましたね!



いかがだったでしょうか?また機会がありましたらiPhoneカメラのお役立て出来るテクニックをご紹介できればと思います。ご清覧ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp