見出し画像

【自己紹介バトン #02】異業種から転職してエンジニアになった話

はじめまして!
現在、Customer Success Divでエンジニアとして働いている入社1年目の服部です!

読者のみなさまにARCHETYPメンバーのことを知っていただくために、バトンによる社員紹介を行っています!

さて、2番目のバトンを受け取ったということで...
今回は、「Web業界に転職した理由→入社してからのこと→これからのこと」について書きたいと思います。

その前に、少し自己紹介をさせてください。

出身:新潟県
血液型:B型
好きな映画:スターウォーズ
好きな食べ物:ラーメン/寿司
好きな飲み物:コーヒー/炭酸水/レモンサワー
趣味:食べること/映画鑑賞/スノボ/古着屋巡り/旅行(最近、全然行けてない)

服が好きで、古着屋やセレクトショップを巡るのが好きなのですが、夏は9割の確率で白Tを着ています。

Web業界に転職した理由

タイトルの通り、僕は異業種からの転職でWeb業界に入りました。ARCHETYPはWeb業界に入ってから2社目です。

この業界に入る前は、輸出入業務を行う会社で働いていたのですが、ふと、「このままでいいのか。」と思う時がありました。

もっとクリエイティブな仕事がしたい。
自分が作ったものを世の中に残したい。」

そんなことを思っていました。

そして、「このままでいいのか。」そう思ってから、約1ヶ月後にはWeb制作を学ぶ学校に入学していました。

元々、服のデザインを見ることが好きだったり、当時ガラケーだった時代に友達とホームページを作って遊んでいたりしていました。今、思い返してみると、Web制作というクリエイティブを選んだのは、そんなに不思議ではなかったかなぁと思います。

学校に通い始めた時は、前職の同期や友達がとっても不思議がっていたので、少し不安な気持ちになっていた事を覚えています。

でも、「とりあえず、やるぞ!」という気持ちで当時から今日までやっております。

ARCHETYPに入社してから

今ではエンジニアとして仕事をしていますが、実はデザイナーとして入社をしました。

なぜ、今エンジニアとして仕事をしているのか。

それは、単純にコーディングが好きだったからです。デザインを実際の画面に作り上げていくことの方が好きでした。
自分の書いたコードが、色、形、動きとして表現されていくことが楽しいんだなぁと。

もうすぐ、入社をしてから1年になる僕が、アーキタイプに入社して感じたことはスピード感です。
業務のスピード感はもちろんのこと、全てにおいてスピードが速いです。

僕がデザイナーからエンジニアにチェンジする時も、とても速かった。
その時に、迅速に対応してくれた会社や、サポートしていただいたチームの方々にとても感謝しています!

そして今、チーム編成や制度、人数拡大に伴いオフィスレイアウトも大幅に変わったりと、会社は日々変化しています。

そんな日々の変化も楽しみながら、これからもやっていきたいなと思っています。

これからのこと

最近では、自社サイトのリニューアル案件に関わらせていただきました。
僕はWordPressへの組み込みを担当したのですが、初めてということもあり、ほぼ毎日、室内なのに汗をかいていました...

この経験を通して、成長を感じられた部分もあれば、課題も感じ、何よりチームのみなさんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
サポートしてくれたエンジニアチーム、ディレクター、デザイナー、1人1人がこの案件に注力したからこそ、リリースを迎えることができました。

今後もエンジニアとしての技術を上げるべく、周りの人への感謝を忘れず、チャレンジしていきたいです!

先述した通り、会社はどんどん変わっていき、人数も増えていくと思います。

異業種からだって関係ない、一緒に切磋琢磨しながら、チャレンジできる仲間に出会いたいなと思っています。

もし、興味が湧いてきた方、こちらからご連絡をお待ちしています。

それではまた!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
アーキタイプの公式noteです。 ウェブサイト・サービス・アプリ・IoTのUI/UXデザインやクリエイティブ人材の育成、就業支援などを行っています! ここでは、最新のUI/UXに関する情報や制作の裏側、社員紹介などをお届けします。 https://www.archetyp.jp

こちらでもピックアップされています

社員自己紹介バトン
社員自己紹介バトン
  • 4本

ARCHETYPメンバーの背景や仕事観などをバトン形式でご紹介します♪