新士 悟

読み方は「アラシサトル」。短編小説のように日記を書きます。カテゴリについてはマガジンの方を参照願います。

第二十六回文学フリマ東京に出展します

2018年5月6日開催予定の第二十六回文学フリマ東京に「世界の背骨を抜かれた男」というサークル名にて出展します。 執筆歴6年目を迎えたいま、自分が5年間という年月を執筆...