見出し画像

「Forbes 30 UNDER 30 ASIA」にMATCHA CPOの齋藤が選出

会社の中で、自分のことのように嬉しい出来事がありました。それは、MATCHAで創業メンバーでもあり、CPO(プロダクト責任者)である齋藤くんがForbes 30 UNDER 30 Asiaで選ばれたことです。アジアの30人の1人!

MATCHAには東アジア、東南アジアを中心に多くの読者を抱えています。Forbes Asiaから、齋藤くんの存在やMATCHAの価値や可能性を認められたとも言えるのではないでしょうか。


以前から、齋藤くんにはもっと海外の事業から学び、巻き込むような視点で、プロダクトを作ってほしいと伝えています。

今回の選出が齋藤くんのさらなる成長の機会となり、それが会社の非連続的成長につながるのを期待したい。本来であれば、30UNDER30の面々のリアルなネットワーキングがあると思うのですが、それは後々でしょう。


この機会をどう活かすかは、齋藤くんや会社次第。アジアのスタートアップから学び、同時に知見を共有していく必要がある。

おそらく本人は今、嬉しさと歯がゆさと若干のプレッシャーの間に挟まれている気がするのですが、全部飲み込んで前へ進んでほしいと思います。

共にアジアや世界を代表する会社になるべく邁進していきます。

後で一つ一つ見なければ。

----

MATCHAでは、一緒にインバウンド観光を上げていきたい、日本の良さを世界に発信していきたい人を常に探しています。現在の求人はこちらです。枠を飛び越えてくれる方も歓迎です。

少しでも興味があれば、青木のFacebookTwitter会社のHP宛てにご連絡いただけると嬉しいです。会社への依頼に関しては、HP宛てでお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも記事を読んでいだき、ありがとうございます。毎日更新をしているので、よかったらまた訪れてくれると嬉しいです。サポートして頂いたお金は、旅や新しい体験の資金に当てる予定です。

ありがとうございます!(海士町の写真です!)
19
株式会社MATCHA 代表取締役社長 / 訪日メディア「MATCHA」を運営しています。 https://matcha-jp.com /内閣府クールジャパン 地域プロデューサー / 一緒に働いてくれる人を常に探しています。 / 旅と銭湯が好きです。/ 浅草によくいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。