見出し画像

創業5期目のCACTASは「デジタルキャリアインフラ」を作る会社です。

青木英佑

株式会社CACTASを設立したのが2018年2月
ちょうど4年が経って、5期目を迎えることができました。
今期も全数字が過去最高でした。おめでとうCACTAS。関わってくれた皆さんありがとうございます!

新卒2年目で、独立を決めた時には
「楽しく働ける世界の実現」というフワッとしたビジョンだけがあって
事業も何も決まってなくて、見切り発車で始めた起業でした。

つくづく運がいいんですが、もはや運も実力だなと思えてきてて。。。

前置きはさておき、色んな苦難もあって何個の事業が潰れたかって感じですが、やっと僕らが目指す未来がクリアになってきています。

この未来を達成するにはもっと多くの仲間が必要なので
改めて会社が目指す世界の話をお伝えしたいと思います!

「世界中の働くを、たのしく。」を叶えるデジタルキャリアインフラの構築

CACTASは、みんなに動画制作の会社とか動画広告の会社だと思われています。
もちろん動画制作もやっているので、(何なら売上のほとんどが制作受託)そう思われても仕方ないし、
「それだけじゃないんだ、こういう世界を作るんだ!」みたいなことを発信し切れていない僕の責任でもあるので
改めて、伝えようと思います。

<CACTASが運営する主な事業>
・企業向けの動画制作/動画施策を提供する事業(MOBAL)
・動画クリエイター向けの教育事業(VENNS)
・動画制作プラットフォーム事業(VIDEO CROWD)


実際はこの3つを運営しています。
確かに動画制作の毛色が強いんですが、僕らが目指しているのはこれらを組み合わせた後にできるキャリアインフラとその海外展開/業界横展開にあります。

訳あって動画市場に張っているため、その中で出来上がるキャリアとして
動画クリエイターのキャリアインフラ構築を今は短期的な目標としています。
従来のフリーランス向けのキャリアインフラっぽいものといえばクラウドソーシングでしたが、インフラになるにはいくつかの課題がありました。
これは明確に発注者と受注者が上下関係にあり
買い叩きが起きやすく、相場が下がっていくことで、優秀なクリエイターはプラットフォームから離れてしまうことが多い。また質の低いフリーランスが多いので、企業も信用半分で依頼ができるプロジェクトが多いです。

それと比べてCACTASでは、「MOBAL」や「VIDEOCROWD」など企業が求める課題解決に資するサービスを展開し、プロジェクトの単価はCACTASとしてある程度コントロールします。
そこから最適なクリエイターとチームを組み、適切な価格帯で受発注が行われます。現在弊社のプラットフォームは完全審査制なので、質も保証されます。さらに、「VENNS」で教育を受けられるため、未経験クリエイターやまだレベルが高くないクリエイターも学んでエントリーできる体制をとっています。(教育事業はまだ未完成で現在進行形で検証/開発中)
これにより、クリエイターは適切なレベルに成長し、適切な案件で活躍できるし、企業は満足度の高い施策/制作を実現することができます。

このようにB2Bサービス一体型のキャリアプラットフォームにすることで
フリーランスや副業として働くクリエイターの活躍機会を作り出し、企業からも信用されるプラットフォームになるという話です。

今後は
・B2Bサービスをより質の高いものにすること(テクノロジーと弊社のノウハウを掛け合わせた新たなソリューションやニーズに合わせた新サービスの開発など)

・教育の幅や深さをもっと大きくして、誰もが目指したいレベルに到達できる教育サービスを作ること

動画クリエイターのキャリアインフラを完成させます。

さらにその後は、他のクリエイター領域への展開、世界への展開を予定していて、『世界中のクリエイターが世界中のプロジェクトにアクセスできる、自由にスキルアップができる環境』を作り出します。

ベトナムにいるエンジニアが、上海のITスタートアップのプロジェクトに参画したり、日本のデザイナーがインドの会社でアプリのUIデザインをしたり、アメリカの会社のCMを、アジア数カ国のクリエイターが集まったチームが制作したり、スキルマッチ、マインドマッチで自由にリソースとプロジェクトが流通する世界を作ります。

CACTASは動画制作会社、広告会社ではなく、こういった世界を実現する
デジタルキャリアインフラを作る会社です!

時代の流れとともに変化しているキャリア

新卒で大きい会社に就職して、安定のキャリアだっていう時代は少し時代遅れですよね。
人間の寿命が伸びて、企業の寿命が短くなっていく今
個人は自分でハンドルを握って理想のワークライフを作っていくべきです。
そのためには、自己成長ができる組織やコミュニティに属したり、自発的に自己研磨を行ったりして力をつけないといけません。
副業も解禁する企業がどんどん増えてコロナの影響もあり、より一層働き方の多様化は進みました。

僕は正社員、副業、フリーランスといった企業と個人の契約形態に関わらず、シビアな世界で力ある個人が大きく活躍できる時代になると思っています。

力をつけられる環境と、力を有意義に使える環境を作ります。
個人の可能性と企業の選択肢を無限大に拡張できるのが、我々の事業です。

そもそもなんで、キャリアインフラなんか作りたいの?

僕は学生時代から将来ビッグになりたい!みたいなありがちではあるけど、そこそこの熱量の野望がありました。その解像度を上げるために長期インターンをしたり、海外行ったり、事業もどきをしてみたり、学生団体やってみたり、色んなことをしてきました。

その過程で僕はキャリアの選択肢をたくさん知ることができたし、意志と明確な目標を持って新卒キャリアをスタートさせることができました。
なのでキャリアをスタートしてから、後悔もないし、仕事をすることに対するネガティブは一切なかったです。全て全力で楽しんでいます。
でも、僕の周りは皆がそうではありません。
多分このノートを見てくれてる僕の友人や知人にもそうじゃない人は多いと思います。

その理由として、楽しめる体験をできていなかったり、そんな仕事や働き方を本当の意味では知らないという要因が大きい割合であると思います。

僕は人生の多くの時間を使う「仕事をする時間」をできるだけ豊かにするために、働き方の選択肢を無限大に広げて、その中で力をつけてチャレンジできる環境を作りたいと思っています。

それは人材のマッチングサイトでもなく、学校でもなく、
人がこの大きな世界を自分の武器を選んで渡り歩いていけるような
多重のサービスが融合したインフラです。

これがあれば、根本的なマインドによる部分はさておき
挑戦したい人や、なんとなく頑張っていきたい人にとって、クリアなキャリア実現ができるきっかけになると思いますし
今まで埋もれてしまっていた可能性が開花して、社会をもっと豊かにしていくソリューションになるはずです。

だからキャリアインフラを作りたいんです。

不可能はないと思っている

僕は動画制作もしたことがなかったですし、営業以外の武器は何も持っていませんでしたが、実績もなく、ノウハウも、業界知識もない状態から
4年でその領域のプロと呼ばれる人になりました。
オフィスも人もいないところから、仲間ができて、いい感じのオフィスで
楽しく仕事をしています。(これはある程度の規模のベンチャーなら普通かな。笑)
ダメな新卒だった僕が億単位のお金を動かせる経営者になれています。
成長率も毎年2倍以上出てるし、きつい月も年もあったけど、諦めずに行動すればやれることばっかりです。

この会社は無限に伸ばせます。

会社のミッションを定めたその日から、「楽しくはたらくために必要なこと」をずっと考え続けてきました。
起業したその日からずっと、動画の領域で、教育の領域で、大きくは事業、経営という枠の中で、毎日毎日色んな情報収集をして、色んな取り組みを考えて実行してきました。
その結果、色んなゴールを達成して、不可能だと思われてきたことを可能にしてきました。

目標が明確であれば、あとはやるかやらないかだけです。

笑われることもありますが、僕はデジタルキャリアインフラは展開のしようがいくらでもあるので、日本で一番大きな会社にもなるんじゃないかなと思っています。マジです。
あわよくば、影響力を持ってこのまま日本も世界も変えてやろうと思っています。
目標が大きくとも小さくとも、自分を信じてやり切ろうと思います。

新しい時代を一緒に作りませんか?

会社としてはまだまだこれからですが、目的も目標も明確にあります。
大きな可能性があります。

繰り返しになりますが、まだ動画制作の会社と見られて全くおかしくない会社です。
でも今年にはきっとインフラを作る姿勢や、サービスの認知が少しずつできて、来年以降にはミッションが理解されるような会社になっています。

大きな目標、大きな課題解決に向けて、進んでいくには
正直まだまだ会社として能力不足です。
全てが発展途上の、泥臭いベンチャー企業ですが
このミッションに強く賛同してくれる人と一緒に成長して
会社のミッション実現とメンバーのキャリア実現にコミットしたいです。

そんなCACTASでは今仲間を募集しています。

・セールス
→アライアンスや施策の提案営業できる方を探しています。未経験OK。
・ディレクター
→企業案件(プロジェクト)の進行管理をできる方を探しています。
・マーケティング
→SEOや広告運用などが得意な方探しています。
・人事
→識学導入しているのですが、そこの理解があって人事責任者or採用担当ができる方
・海外事業推進
→アジアやアメリカなどに進出するので、そこでのマーケティング、営業などができる方。英語マスト
・コンテンツ編集者
→教育事業のコンテンツを一緒に考えて作成していける方

▼CACTASの採用サイト
https://cactas.notion.site/cactas/CACTAS-d3171a60661e4e3883eecb84a8395a11

採用サイトにない職種もありますので
なんとなくビビッと来た人はコンタクトお願いします!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!