思考を生み出す絵本【トラジとルーシー】の中の人
超情報社会の情報は捨てていけ!!
見出し画像

超情報社会の情報は捨てていけ!!

思考を生み出す絵本【トラジとルーシー】の中の人

モノが増えすぎると、

もう入らないですよね

情報も増えすぎると、

捨てないといけません。

今日はニュースに感情移入はいらないっていうお話をします。

情報は捨てていきましょうっていう話です。

まずモノがたくさんあるとどうなるか?

部屋にベッドが6個も7個もあったら、

いらんやん!!!!ってなりますよね。

今このいらない情報だらけです。

部屋に机が32個あったら、

自分がどこにいていいのかわからないわけです。

情報も同じです。

いらない情報に溢れた超情報社会では拝金主義のもとに

マインドコントロールさせられている

それが私たち、庶民です。

今こそその事実を改善して改めましょう。

情報の捨て方の基準

まず本当の情報と嘘の情報を見破りましょう!

ネット記事を読む時の予備知識

それは、「意見」か「感想」か「情報」かを分類すること

今回は「ニュース」に関して見破っていくので、
「意見」や「感想」ではなく、「情報」を取りにいきます。

「情報」以外を捨てる練習です。

【見破り方はコレ!!!】

●記事の目的を考えながら読むこと
●ニュースは「情報」であるべきことを忘れるな
●結論から先に読む

マインドコントロールに気をつけろ!!

情報は簡潔に結論を伝えるべきです。

ネットニュースの記事などに最近多いのが、

感情をマインドコントロールする記事です。

ではそれはどんな記事か。

【マインドコントロールする記事の特徴】

●人物や情景の詳細を語る

ニュースは情報であるべきです。
例をあげます。

・本日未明42歳たかしくんが逮捕されました

・本日いつも雪駄にチノパンを履いて寝起きで喋りまくっていて、
主食がマックのたかしくんが、
渋谷区の路上で痴漢容疑で逮捕されました

前者と後者のどちらが「情報」だと思いましたか?
確実に前者ですよね?

必要な情報

不必要な詳細情報を乗せて

想像させて感情を操作するのが、マインドコントロールする記事です。

これは想像したくてしているわけではありません。

想像させられている

つまり

思わせられている

つまり

コントロールされている

のです

こういうニュース記事は読む必要がありません!

捨てましょう。

取っていいのは必要な情報のみです。

特に今出ている戦争に関しての記事は全て嘘だと思っていいでしょう。

自分たちがいかに可哀想か

をアピールするのが戦争なのでしょうか?

それを見せられて、そのまま同情するくらい、私たちの思考力は落ちています。

ニュースは「情報」であるべき

情報に「感情移入」は必要ありません。

そこに無駄な情報が入るとき、

私たちは判断を誤ります。

情報は疑ってかかりましょう。

あなたが見ているものは、本当に確かな情報ですか?

きちんと自分の軸をもって取捨選択していますか?


⬇️ニュースの見破り方、詳しくはコレです⬇️

⬇️思考力を取り戻そう!⬇️

⬇️クリエイターズHP⬇️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキって嬉しいよね
思考を生み出す絵本【トラジとルーシー】の中の人
思考を生み出す絵本【トラジとルーシー】制作中📝🎨 思考量と能力の伸び方は比例するという実証データを元に、未来のこども達の能力開花に貢献します! 公式HP→ https://creatorsroom.wixsite.com/torajiandlucy