池田陽子
宅飲み薬膳つまみ「免疫力アップ缶詰薬膳!~サケ缶編~」@スナックゆる薬膳。
見出し画像

宅飲み薬膳つまみ「免疫力アップ缶詰薬膳!~サケ缶編~」@スナックゆる薬膳。

池田陽子

いらっしゃーい~

ようこママです。そうよね、なんてったって!
いまは「免疫力アップ」よね。


免疫力を高めるには、「気」を補うことが大切。気とは体内のいたるところをめぐっている目には見えないエネルギー。

生命活動を維持し、栄養を巡らせて身体全体を動かす根本的な力。これが不足すると免疫力が低下、抵抗力がなくなってしまうわけ。


とにもかくにもパワーの源である気を補って補って補いまくること!


おすすめはサケ。気を補って免疫力アップ! 疲労回復にもお役立ち!


では気合を入れて作るわ わわわわわ

わ・・


・・ママ、けっこうきょう飲んじゃったのよね・・ 
(スナックゆる薬膳。限りなくママファースト)


でも奥の手があるから!!


ゆる薬膳のゆる度を350パーセントアップする「缶詰」!!

画像1


↑いやー便利な本よね。 いったい誰が書いたのかしら

https://www.amazon.co.jp/dp/4796680667/ref


そうよ、「サケ缶」の出番よっ!! 「食べるマスク缶」の出番よっ!

画像2

↑開ける前に撮ろうよ・・・


どんな忙しいときでもとっととできる
「サケ缶免疫力アップ薬膳」をご紹介ー♪


■サケとカボチャのバターしょうゆ煮

画像3

 ↑煮崩れるくらいが美味しい。煮崩れれば切り方がずさんでも目立たない 


<作り方>2人分

鍋に食べやすく切ったカボチャ250g、しょうがの薄切り1かけ、サケ缶(1缶 180g)を汁ごと入れ、ひたひたに浸かる程度に水を加える。さらにしょうゆ・酒大さじ1、みりん大さじ1/2を入れて約15分煮る。汁気が少なくなってきたらバター5gを入れて絡める。

サケと組み合わせたカボチャも気を補うパワーいっぱい。疲労回復、冷え解消、美容面では肌のたるみにもおすすめの薬膳レシピ。


バターしょうゆ味がしみしみした
カボチャの煮崩れ部分が美味しい♪


バリっと身体の中からバリアーをはっていただくべく
もう一品♪

■サケとスナップえんどうのタルタル

画像4

↑悔い改めてピンクペッパー購入

<作り方>2人分

ボウルに缶汁を切ったサケ缶の身1/2缶、みじん切りにしたゆで卵2個、塩ゆでして2センチ幅に切ったスナップえんどうを入れ、【マヨネーズ大さじ1.5、マスタード大さじ1、レモン汁大さじ1/2、カレー粉小さじ1】を加えてあえる。

気を補うのにおすすめの三大野菜といえば、豆類、いも類、きのこ類
豆っていうと大豆、枝豆、そら豆・・のイメージですが、スナップえんどうも立派な豆!!ぜひ使いこなして。

そして、も気をガチでチャージするパワーあり。中国では古来、王様への土産ものにされたほど「栄養の源」として重宝されたパワフルフード!


バケットにのせて食べても美味しいわよ。

最後に「お疲れサバ」「ごちそうサバ」などサバ業界で鍛えたママからひとこと。

「サケで免疫力アップ」をサケぶわよぉ~!! 

明日もき・て・ね♪

★ゆる薬膳。

www.yuruyakuzen.com

★新刊『ゆる薬膳。365日』(JTBパブリッシング)

https://www.amazon.co.jp/dp/4533140270/ref

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
池田陽子
薬膳アテンダント/「全日本さば連合会」広報担当サバジェンヌ。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社) 『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)『ゆる薬膳。365日』(JTBパブリッシング)など。