ペットショップ店員に転職する際のやりがい
見出し画像

ペットショップ店員に転職する際のやりがい

画像1

転職を考えている方で、なおかつペット好きの方はいらっしゃいますか?

中には「ペットショップ店員に転職しよう」と一度は思ったことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、いざ調べてみると…
「ペットショップ店員は年収が低い…」
「ペットショップ店員は過酷だ…」
という口コミが多く、やりがいを感じられなさそうと考えたと思います。

しかし!!
実際にペットショップが多数存在し、ペットショップ店員としてやりがいを感じながら働く方々も多くいらっしゃいます。

私自身も
「ペットショップ店員の転職の志望動機」
「ペットショップ店員に転職するときの知識」など
いろいろな記事を書いていく中で、非常にやりがいのある仕事だと感じました。

(記事はこちら→「ペットショップ店員の転職の志望動機」
       →「ペットショップ店員に転職するときの知識」

今回は「ペットショップ店員に転職する際のやりがい」をご紹介していきたいと思います。

ペットショップ店員のやりがいでは簡潔に以下の内容をまとめています。)

1、お客様と長いお付き合いをする

画像2

まず1つ目のやりがいは、お客様と長いお付き合いができる、つまり絶大な信頼関係を築ける点です。

ペットショップ店員は、ペットのお世話などに焦点が当たりがちですが、接客業でもあります。

そして、ペットを通じての接客業である以上、ペットを販売して終わりではなく、その後のお世話のアドバイスだったりペット用品の販売などで、長いお付き合いになります。

ペットショップ店員に転職する前は別の接客業をやっていたという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、同じ接客業でも飲食店やホテルとは違ったやりがいがあり、お客様と築く信頼関係は絶大なものになります。

一種の知り合いのような関係になるので、コミュニケーションが好きな方や人脈を増やすのが好きな方にとっては非常にやりがいを感じることのできる仕事だと思います。

また、長い関係を築くのでお客様がペットともに来店するたびに、販売したペットの成長過程を見ることもできるでしょう。

以下に実際のエピソードが載っています。


ペットショップ店員のやりがい

2、命を扱うからこその責任感

画像3

当たり前のことですが、「販売するもの」といってもペットは一つの命であり、どのペットに対しても全力で気を遣ってお世話をしなければなりません。

これには非常に大きな責任感が求められます。

残念なことですが、ペットショップ内でペットが死ぬこともあります。

なので、ぜひともペットショップ店員に転職する際は、
「ペットを通じた接客業」
「ペットと触れ合いながら仕事ができる」
という表面的な部分だけでなく、

裏側では、店員が毎日一匹一匹に合ったお世話を的確に行い、時にはつらい場面に遭遇することも頭に入れておきましょう。

しかし、そうした責任感がやりがいに繋がってくると思います。

店舗内でペットを元気でいさせる、
お客様のもとへ渡ったあとも末長く生きてもらう、

そういったことを意識しながら仕事を行い、

今まで丹精込めてお世話してきたペットに新しい家族が決まった時に、非常に大きなやりがいを感じられるのではないでしょうか。

ペットショップ店員の具体的な仕事内容などは以下に載っています。


ペットショップ店員へ転職するときの知識

3、ペットが可愛い

画像4

最後は、なんといっても「ペットが可愛い」です。笑

なんならこれが一番大きなやりがいになる方が大半なのではないでしょうか。

ペットショップ店員に転職を希望する方も「ペットが好き」という理由で希望しているのではないかと思います。

実際、ペットショップ店員の良い部分として
「ペットが可愛い」
「ペットに癒される」
とおっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

しかし、上記でも述べてきましたが、ペットのお世話だけをすれば良いという訳ではなく接客業も行わなければなりませんし、ペットのお世話も気楽にできる簡単なものではありません。

そういった部分は、ペットショップ店員に転職する前に心得ておかなければならない部分です。

実際にペットショップ店員へ転職したい方へ!

画像5

本記事では「ペットショップ店員に転職する際のやりがい」を述べてきました。

本記事を読んで、ペットショップ店員に転職したい!と思った方。

何から始めればいいのかよく分からないですよね。

そんな方々に向けて、ペットショップ店員に転職する方法をご紹介します。

まずは、転職サイトで求人を探して応募しましょう。

といっても、
「どの就職サイトで見つければいいの?」
という疑問が生じるかと思います。

そんな方々のために、ペットショップ店員に転職するときの転職サイトを以下にまとめていますので、ぜひご覧ください。


ペットショップ店員転職サイトまとめ

ペットショップ店員の志望動機が分からない方へ!

画像6

転職サイトを選び求人に応募したら、次は志望動機です。

ここが中々難しいですよね。

ペットショップ店員に転職する際の志望動機でよくあるのが
「動物が好き」
というものですが、これだけでは不十分です。

もちろん「動物が好き」ということも大事ですが、ペットショップ店員に転職する方々は皆さんこの理由を持っていることでしょう。

なので、これだけでは差別化ができません。

そこで以下に、ペットショップ店員に転職する際の志望動機のポイントをまとめました。

面接時に注意すべき点なども盛り込んでいるので、ぜひご覧ください。


ペットショップ店員へ転職するための志望動機

ペットショップ店員の資格とは?

画像7

志望動機も考え、面接時に注意すべき点も分かったらあとは臨むだけですが、ここで不安になる方もいらっしゃると思います。

そう、「資格」に関してです。

「資格がないと転職に不利」
「資格がないとペットショップ店員は務まらない」など
という意見があります。

結論から言いますと、ペットショップ店員をするために資格が必須という訳ではありません。

また、持っていなくとも転職において不利になる、ということもないでしょう。

なので、そこまで不安になる必要はありません。

しかし、実際に資格を持っていたら転職において有利になることはあるでしょう。(主観的な意見ですが)

そこで以下に、ペットショップ店員が取っておくべき代表的な資格をまとめました。ぜひご覧ください。


ペットショップ 店員転職の資格
ペットショップ店員の資格完全ガイド


ペットショップ店員だけじゃない、トリマーという選択肢!

画像8

今回の記事は、「ペットショップ店員に転職する際のやりがい」を解説し、ペットショップ店員に関する他の事項もご紹介してきました。

もし、ペットショップ店員でやりがいを感じられなかった方…
トリマーという選択肢もあります。

トリマーは、主にペットサロンでのみ働いていると思われがちですが、幅広い活躍の場があります。

例えば、動物病院やペットホテルなどでもトリマーの方は仕事をしています。

さらには、良く見かける方もいらっしゃると思いますが、大型ペットショップやチェーンのペット販売店などでも、トリミングルームが併設されているところが多いです。

このように、需要のあるトリマーですが、ペットショップ店員への転職とトリマーへの転職では難易度が違います。

それは、トリマーに関しては資格がほぼ必須であり、スキルや経験が求められるからです。

ではトリマーへ転職するためにはどうすればいいのか、
これは「トリマーへの転職・未経験からなるには」に詳しく掲載されています。

また、トリマーの仕事内容が気になる方は、「トリマー転職のための仕事内容」にて解説していますので、ご参考にしてください。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!