見出し画像

アンチョビみその冷やしきゅうり

学校からの帰り道、照りつける太陽が坂の頂上にあるバス停のベンチに蜃気楼をかける。
額をぬぐいながら、家に母が用意してくれている「麦茶と冷やしきゅうり、おにぎり」を想像する。
坂を登り終えたが、バスはまだ来ない。

材料 2~3人分 (調理時間:10分)
・きゅうり…………2本
<A>
・アンチョビ………2本
・みそ………………大さじ2
・黒こしょう………少々
・オリーブオイル…大さじ2

画像1

作り方
①アンチョビをみじん切りにする。きゅうりは氷水につけ、冷やす。

画像2

②きゅうり半分に切って4等分に切り、竹串に刺す。

画像3

③ボウルに<A>を入れて、よく混ぜる。

画像4

皿に盛り付ければ、出来上がり。

画像5

画像6

画像7

扇風機を独り占めして、冷やしきゅうりに味噌をつけて、パクリ。
どこかで見たことのあるワンシーン。
大人になったから、アンチョビとオリーブオイルを味噌に混ぜて、今時にして食べる。
「これは、美味しいぞ」と冷蔵庫のキャベツやプチトマトを出してきて、また食べる。
この夏は、アンチョビ味噌のおかげで野菜が美味しくなりそうだ。(Y)@EdhiAdam

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「料理が上手になりたかったら調味料は高いものを買うべし」山田名言集より
168
料理と旅をテーマに立ち上げたand recipeという会社ですが、現在は「おいしそう」にまつわる様々な仕事をしています。お家にいることが多くなっている日々、「冷蔵庫にあるもんで」レシピを公開していこうと思います。(7月から毎週水曜日、更新をお休みさせて頂きます)

こちらでもピックアップされています

Reizoko ni ALMONDE
Reizoko ni ALMONDE
  • 101本

-冷蔵庫になるもんで-では、 毎日、本当に食べたいものだけをレシピにして公開中です。

コメント (2)
初めまして。
これは作らねば。
何としても作らねば。
これからの季節に最高。
飲み過ぎには気をつけねば。
では、また寄らせていただきます。
飲み過ぎ注意ですw
コメントありがとうございます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。