見出し画像

韓国料理な気分の時は、「たこと菜の花のキムチ和え」

菜の花を見るとその可愛さに手を伸ばしたくなる。お浸しも美味しいけど、今日は「たことキムチ」と一緒に和えるんだ。台所で「プッシュ」とするのを今日だけは許す。

材料 2〜3分(調理時間:15分)
・茹でダコ…………………80g
・菜の花……………………1/2束
・キムチ……………………80g
・塩…………………………ひとつまみ
・ごま油……………………大さじ1

画像1

作り方
① 茹でダコは、そぎ切りにする。菜の花は塩茹でして冷水いとり、水気をよく絞り半分に切る。キムチは、1㎝にする。

画像4

画像5

② ボウルに材料を全て入れ和える。

画像3

キッチンメモ
・キムチは切った方が、よく絡むので刻みましょう。

画像4

出来上がり。

画像6

ここ数日、Netflixで『愛の不時着』を一気見しました。ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョク中隊長。ジョンヒョクを慕う中隊のメンバーとヒロイン・セリがテーブルを囲むシーンは、出てくるとニコニコほっとする箸休めのナムルのような存在でした。竜巻に飛ばされて南から北へ不時着したセリをもてなすためにリ隊長が市場で買ってきた貝。ちょっと口の悪い部下チスが庭で焼いてくれるチョゲプルコギ(貝焼き)。地べたに藁のむしろを敷き、その上に貝を並べ、むしろに直接火をつけて焼くダイナミックな料理。まず貝の身を食べてから、出汁の残った貝がらに焼酎を注ぐ。ぐびぐびと中隊メンバーが飲んでいく貝出汁焼酎が、おいしそうでおいしそうで。他にも停電で動かなくなった客車を降り、野宿しながら焚き火で焦げ目をつけた焼きとうもろこし、ピョンヤンの初雪を見ながら食べるチメク(チキンとメクチュ=ビール)、ジョンヒョクがセリのために麺から作ってくれる冷麺、チジミや蒸しパンなどおいしそうな料理が次々と登場するので見ているとお腹もすきます。

画像7

1話見終わるごとに韓国料理が無性に恋しくなる。そんな時は、一時停止ボタンを押して、冷蔵庫にあるもんでさっと作りましょう。野菜を茹でて、塩・ごま油とあえればすぐに食べられるナムル。キムチとタコを加えれば満足なおつまみのできあがり。

週末の晩酌、Netflixのおともにも、ぜひどうぞ。(K)

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「塩ひとつまみ」は約1グラム。
91
料理と旅をテーマに立ち上げたand recipeという会社ですが、現在は「おいしそう」にまつわる様々な仕事をしています。お家にいることが多くなっている日々、「冷蔵庫にあるもんで」レシピを公開していこうと思います。

この記事が入っているマガジン

Reizoko ni ALMONDE
Reizoko ni ALMONDE
  • 66本

-冷蔵庫になるもんで-では、 毎日、本当に食べたいものだけをレシピにして公開中です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。