見出し画像

古典占星術による財運と職業運の考察

 2024年の春分の日を機に、「財運と職業運」に関する判断基準と手順のほか、関連する格言(Aphorisms)などを、古典占星術の文献からピックアップしてまとめてみました。過去に実施した「古典占星術セミナー」向けにまとめたものです。みなさんの職業選択や金銭・仕事面での開運につながれば幸いです。


※17世紀に英国で活躍した占星術師、ウィリアム・リリーが著述・編纂した『Anima Astrologiae』『Christian Astrology BookⅢ』『Aphorisms of Cardan』からの格言などが中心です。ウィリアム・リリーについては記事の最後で簡単に紹介しています。
※内容の日本語表記・表現には以下の書を参照し一部引用しています。
『クリスチャン・アストロロジー 第3書』
※サインの名称(牡羊座=白羊宮♈️/牡牛座=金牛宮♉️/双子座=双児宮♊️/蟹座=巨蟹宮♋️/獅子座=獅子宮♌️/乙女座=処女宮♍️/天秤座=天秤宮♎️/蠍座=天蠍宮♏️/射手座=人馬宮♐️/山羊座=磨羯宮♑️/水瓶座=宝瓶宮♒️/魚座=双魚宮♓️)の一部を、記事中では省略しています。

◎財運・金銭・収入面について

■1 判断基準

①      第2ハウス(2H)のカスプがあるサインの支配星
②      2Hのインターセプトサイン(もしあれば)の支配星
③      Part of Fortune(POF)の支配星
④      2Hの中に入る天体(カスプに近いほど表示星の主役に)

■2 判断の手順

①      財産について支配力を持つ天体の性質を検討する
②      表示星のあるサインを考慮する
③      表示星のあるハウスを考慮する
④      表示星にパーティル(≒タイト)なアスペクトを持つ天体を精査する

■3 サインの象意

◆ 火象サイン♈️ ♌️ ♐️:火で作られたものや争い・収奪で利益を得る
◆ 地象サイン♉️ ♍️ ♑️:大地(土地・地面)からの利益
◆ 風象サイン♊️ ♎️ ♒️:大気や風や知恵(情報)からの利益(風車や行政)
◆ 水象サイン♋️ ♏️ ♓️:水や河川・海・航海からの利益(水車、養殖)

 このうち、
◆ 土星♄的なサイン♑️ ♒️ ♎️:大地、穀物、金属、高利貸しなどからの利益
◆ 木星♃的なサイン♐️ ♓️ ♋️:公的な職場(法律)や宗教などからの利益
◆ 火星♂的なサイン♈️ ♏️:争いや火に関する仕事などからの利益
◆ 太陽☉的なサイン♌️ ♈️:王・君主(優れたリーダー)や彼らの恩恵などからの利益
◆ 金星♀的なサイン♉️ ♎️ ♓️:女性からの利益
◆ 水星☿的なサイン♊️ ♍️:地力・産業・商品・旅行・大使などからの利益

■4 富の象意(財産・金銭・財運についての格言)

  • 月がASCにあると長い人生に富と尊敬をもたらす(←クリックで関連記事)

  • 太陽と月がトライン(120°=△)で、特に太陽がエグザルテーション(♈️)にあり、土星や火星から傷ついていない場合は大きな幸運

  • 木星が2Hで月が1Hか、木星が1Hで月が2Hで♋️(または♉️)にあれば、富を約束

  • 昼生まれで土星が8Hにあり吉星(♃、♀)いずれかのアスペクトがあると「死で財産を得る」

  • 8H支配星の本質的品位が強く10Hにあれば故人からの遺産運

  • POFの支配星が8Hにあり、ASC支配星からアスペクトを受けると亡くなった家族から富を得る

  • 品位が強い木星が10Hにあって火星からトラインを受け、太陽がドラゴンヘッド☊と共にあり、月が「コル・レオニス」(しし座α星=レグルス)と共にあれば、どんなに卑しかった者でも大出世を遂げる

  • 出生図のASCが住んでいる街のASCと同じサインの人はその土地で成功・成長しやすい

  • 2Hの支配星がASCの支配星に接近(アプライ)し、特にASC支配星が木星の場合は、一生を通じて富を得て称賛を受ける幸せな生涯を送る

  • 木星と太陽が2Hにあると勇敢で高貴で自由な精神を与える。しかし7Hに土星と火星、もしくは土星と水星が一緒にあると貪欲なしっかり者(ケチ、吝嗇家りんしょくか)となる

■5 貧困の象意

  • 月と土星のコンジャンクションがアングルにあると、たとえ王様でも貧しくなる

  • 土星と月のスクエア(□=90°)やオポジション(☍=180°)は財産を溶かす

  • 土星と木星がオポジションの人は平和を楽しめず、特に木星がドラゴンテイル(☋)と一緒にあると金持ちになることは滅多にない

  • ①凶星がアングルにあって、吉星がサクシーデントにある場合、②月がコンバストで月のディスポジターが悪い場合(=凶星と☌か☍でケーデントにある等)で、その支配星が凶星で強い場合、③木星がケーデントでそのディスポジターが強くない場合、広大な土地を持ち多くを望んでも、虚しく人生を終える

  • 木星が6Hにあって逆行し、また2Hの支配星がペリグリンで、幸運な恒星から支援がなければ、ひどい貧しさを避けられない

  • 木星と月がとても弱く、他天体の支援も約束されないなら、極めて不幸になる

  • 太陽と火星がペリグリンでドラゴンテイル☋が2Hにあると、財産を浪費し資産を愚かしく投げ打つことになる

  • 土星と火星にアスペクトやアフリクトがあり、ルミナリーズ(☉と☽)が6H、8H、12Hにあると、治らぬ病気に苦しむ辛い人生を送ることが多い

◎職業・仕事・地位について

■1 判断基準

  1. 名誉や地位、評価、昇進は基本的にルミナリーズ、特に太陽を最も重視する

  2. MC(ミッドヘブン)の支配星

  3. 10Hにある天体とその他の天体との配置

  4. 10HかASCのカスプ近くにある「王の恒星」(1〜2等級の恒星=ロイヤルスターなど、以下参照)

ここから先は

4,816字 / 2画像

¥ 490

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が参加している募集

#仕事について話そう

109,902件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?