見出し画像

【レシピ】濃厚!ガトー・ショコラ (抹茶&栗、苺&ホワイトチョコバージョンも、紹介します)

チョコレートケーキ( Torta al cioccolato)

フランス語で、ガトーショコラ(Gâteau au chocolat)
イタリアでも、色々なタイプが食べられています。
軽めのスポンジケーキタイプ、ベイクドタイプ、生チョコタイプ等々、
各地で作られています。

そして、オーストリア・ウィーンのホテル・ザッハー(Hotel Sacher)の
名物チョコレートケーキ・サーカー(Sacher torte:ザッハトルテ)。
こちらも、イタリアでも愛され、食べられています。


アプリコットジャムを挟んで仕上げたチョコレートケーキ・サーカー(ザッハトルテ)は、トスカーナの厨房でも作っていましたし、北イタリアを旅していても、よく見かけました。

ドロミテ渓谷の山小屋で食べたサーカーの美味しさは忘れられないですし、
ドイツ語圏でもあるボルツァーノ(Bolzano)では、本家本元のサーカーとも出会いました。

<ドロミテの山小屋にて>


ボルツァーノでは、ホテルの一角に、サーカーショップ(Sacher Shop)が入っていて、ここで、ウィーンのホテル・ザッハーのザッハトルテを購入することが出来ました。

画像59

サーカー・ショップ(Sacher Shop)
(2016年冬・ボルツァーノにて)


画像60

画像61

ボルツァーノで購入したザッハトルテ
(ピントが合っていなくて、申し訳ないです)

どちらも、本当に、美味しかったです。
ホテル・ザッハーのザッハトルテにまつわる興味深い話がありますが、
それは、またの機会にお話しますね。

さて、今回は、手に入りやすい材料で、シンプルな工程で作る
チョコレートケーキを、ご紹介します。
濃厚な味わいで、チョコレートの余韻が残る美味しさですよ。

画像57

ガトーショコラ
(Torta al cioccolato)


応用編では、主材料はそのままで、フレイバーを変えて、2種類。
抹茶と栗のケーキ、そして、苺とホワイトチョコのケーキを作ります。

ひとつのレシピから、3種類のケーキが作れちゃいますよ。

画像45

抹茶と栗のケーキ
(Torta al tè verde)

抹茶のほろ苦さが、なんとも言えず、癖になります。
栗の代わりに、おせち料理の黒豆煮を、使う事も出来ます。

画像46

苺とホワイトチョコのケーキ
(Torta di fragole e cioccolato bianco)

卵の風味を一番味わえて、美味。
そこに、ホワイトチョコと苺のアクセントが効いています。


画像58

3種類のケーキ


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

ガトーショコラ
Torta al cioccolato

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 20 分 (オーブン調理時間は、除く)
【 オーブン調理時間 】 170℃ 約 50分 + 庫内で10分
          (燃焼後、一晩、冷蔵庫で休ませる)

この続きをみるには

この続き: 7,474文字 / 画像50枚
記事を購入する

【レシピ】濃厚!ガトー・ショコラ (抹茶&栗、苺&ホワイトチョコバージョンも、紹介します)

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
11
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/