見出し画像

【レシピ】 サラミ風チョコレート

サラミ風チョコレート(Salame nero)

見た目が、豚肉加工品・サラミに似ているので、その名が付けられました。

ココアをまぶしたものは、これから熟成するサラミを、
粉砂糖をまぶしたものは、熟成し、表面に白カビがついたサラミを
想像することができます。

ロンバルディア州(州都:ミラノ)発祥のチョコレート菓子で、
北イタリアで作られていますが、南イタリアでも見かける事もあります。


加熱工程がなく、簡単に作れて、美味しいので、人気のデザートです。

私は、北イタリア・ドロミテ渓谷(Dolomiti)の東の街、コルティーナ・ダンペッツォ(Cortina d'ampezzo)で、食べました。

画像32

サラミ風チョコレート
(Salame moro)


教室でも、二度、ご紹介。
一度目は、丸々太ったサラミを、二度目は、ひと口大に成型して
ラッピングをして仕上げました。

画像37

丸々太った形

画像31

プレゼントラッピングしたもの


今回は、プレゼント用のひと口サラミを、ご紹介します。
来月の、バレンタインにも使えますよ。

もちろん、丸々大きく成型するポイントも、お伝えします。

画像40

大きいサラミ風チョコレート


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

サラミ風チョコレート
( Salame nero )

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 30 分 

この続きをみるには

この続き: 4,254文字 / 画像36枚
記事を購入する

【レシピ】 サラミ風チョコレート

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
18
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等はこちら→ https://albero-cooking.com/