見出し画像

【レシピ】鶏肉のテリーヌ

テリーヌ(Terrina)

蓋つきの陶器・テリーヌ型で作られた料理の事。
鶏肉や、フォアグラなどの肉類を型に入れて、蒸しあげたり、
魚や野菜をゼリー状のコンソメなどで、冷やし固める場合もある。


今回は、鶏もも肉と、味のコクをプラスする為に、鶏レバーを加えて作ります。
容器は、下記のパウンド型(出来上がり量:約450g)を使用。
蒸さずに、炒めて仕上げる、ご家庭用レシピです。

材料を準備して、炒めて、ピューレして、冷やし固める。
決して、難しい工程では、ありません。

画像17

パウンド型(長さ11.5×8cm、高さ6cm)


もちろん、小分けにし、仕上げて頂いてもOK。
小分けにすると、少しずつ食べることが出来ますし、冷凍保存する時も、
便利です。

画像63

ココット( 口径7.5cm 高さ3.5cm :容量・約80ml )× 5個分


持ち寄りパーティの時などにも、ココットで持っていくことも出来ます。
実際に、作って持って行き、パンにつけたりして、とても喜ばれました!と、
言って頂けたことも、ありました。

画像62

パンに添えて


最後に、手書きの「料理手順書」「応用編(食べ方)」「料理用語のイタリア語」を添付しています。

******************

             鶏肉のテリーヌ
              (Terrina di pollo)

【 難易度 】★★★☆☆
【 作業時間 】 約 50 分
        ※ 冷蔵庫で冷やし固める時間は、除く

この続きをみるには

この続き: 4,856文字 / 画像63枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室15年目。(料理の仕事30年) 毎月、有料レシピ4記事(木曜日投稿)と、+α(不定回)を掲載。 教室の過去レシピを中心に、ブラッシュアップしてご紹介します。 有料レシピ3記事以上/月、ご購入の場合は、マガジン購読がお得。これまでのマガジン内・無料記事も見て頂けます。

「料理教室に通っているような料理本を作りたい!食文化をお伝えしたい!」 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に...

または、記事単体で購入する

【レシピ】鶏肉のテリーヌ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
6
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で料理修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 料理教室、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。