見出し画像

【レシピ】鶏レバーのクリーム煮・マスタード風味 (鶏肉 & 豚肉でも作れます)

3年前の、2018年・初夏の頃。
明石市、魚の棚商店街にあるお店「たなか屋」さんで食べた「鶏レバーのクリーム煮」が、とても気に入ってしまって。

画像2

鶏レバー・粒マスタードのクリーム煮


その味にインスパイアされて、私なりに考え、研究・試作を重ねて仕上げたレシピです。
温かくても美味しいですが、個人的には、冷たくして食べるのが好き。
ソースは、是非、パンにつけて、お召し上がり下さい。
これからの暑い時にも、ぴったりの一品です。

昨日、ご紹介の、自家製・粒マスタードを使っていきますが、もちろん、市販品でも大丈夫です。


鶏レバーが苦手な方は、鶏もも肉、豚肉でも作れます。
ご飯と一緒に盛って、ワンプレートにしても良いですね。

画像20

鶏肉のクリーム煮・マスタード風味 赤米入りご飯を添えて
(Pollo alla crema di senape con riso cotto)

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

鶏レバーのクリーム煮・マスタード風味
(Fegato di pollo alla crema di senape)

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 40分

この続きをみるには

この続き: 2,838文字 / 画像20枚
記事を購入する

【レシピ】鶏レバーのクリーム煮・マスタード風味 (鶏肉 & 豚肉でも作れます)

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com