【レシピ】簡単!ずんだ餡の白玉だんご
見出し画像

【レシピ】簡単!ずんだ餡の白玉だんご

ずんだ
枝豆をすり潰したもので、
宮城県の仙台を中心とした、東北の郷土料理・菓子に使われてます。
諸説ありますが、「豆打(ずだ)」が語源とも言われていて、
甘くして、餅を合わせる「ずんだ餅」が有名です。
塩味をつけて、和え物の餡としても使われています。


暑い夏のお供、枝豆。
塩茹でして、おつまみとして食べる事が多いですが、ちょこっとアレンジ。
簡単おやつを作ってみましょう。

枝豆を使って作る「ずんだ餡」。
今回は、白玉だんごと和えていきます。

ご紹介の「ずんだ餡」には、隠し味が2つ。
ずんだ餡が苦手だった方も「これは、美味しい!」と、言って頂けたレシピです。

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」を、添付しています。

******************

ずんだ餡の白玉だんご

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 30分  (冷蔵庫で休ませる時間は除く)

この続きをみるには

この続き: 1,519文字 / 画像17枚
記事を購入する

【レシピ】簡単!ずんだ餡の白玉だんご

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com