見出し画像

やるべき事と時間制限 CVRさち

2020.3.3 さち
インターン終了まで残り10日となりました。
数えてみたら、会社へ行く日は6回程度しかありませんでした。
時間に換算すると、約48時間しかないことになります。(1日8時間×6日)
2日分しか時間がないと思うと、なんだか不思議な気持ちになります。

少しずつ見えてきた変化
思えばインターンを始めた頃は、
なにも知らない会社に対する肩身の狭い思いでいっぱいで、
「未熟な私に何ができるか?」や、「なるべく業務に支障をきたさないように」という思いが常に私の中にありました。

そのせいでインタビューや何かお願い事をするにも、いつになく緊張してしまい、
うまく話せなかったり、言葉が出なかったりと
勿体無い経験をしていた気がします。
せっかく吸収できる環境にいるのに、その環境を最大限に活用することが出来ていなかったのです。

しかし今では
そのような気持ちが無いと言ったら嘘になりますが、

ある程度自分のやりたいことが明確化しているため、
さらに会社を良くしようという前向きな思いの方が強くなってきたと思います。

この意識の変化は、私の成長のひとつと言えるのではないでしょうか。

分かってきたこと
また、インターンをしてきて段々と分かってきたことがあります。
それは、社員の皆さんは常に「会社を良くしよう」という思いを持っていることです。

秋田林業ホームの皆さんは、朝礼前に早く出勤し、自主的に掃除をしています。
誰に頼まれるもなく、ルールもなく、ただただ自主的に綺麗にしているのです。

ある社員の方は、
「お客様のためにも、そして社員のためにも綺麗にしている」とお話ししてくださいました。

そして、ある社員の方は
「社員の皆さんがより働きやすくなるよう、常に周りを見て行動している」とお話ししてくださいました。

このように、秋田林業ホームは
常に周りのことを考え、
お客様だけでなく、周りの社員のために動くことができている会社であることが分かりました。

まだまだ100%その意識があるかといったら、
私には分かりませんし、
その部分を向上させるためにも
私たちが呼ばれたのかもしれません。

しかし、このように当たり前であり最も大事な事ができている会社だからこそ、
「もっと良くしたい」という思いになっているんだと思います。

やるべき事、やりたい事
昨日からの悩みもあり、
今日も多くの人に話を聞いていただきました。ありがとうございます。

どの言葉も私が次に踏み出す力に変わったし、
前向きに考えられるようなきっかけになりました。

特に、「もう1度目標に立ち戻ってみてほしい」というアドバイスが、私の気持ちを変えました。

私たちが秋田林業ホームに来ている理由、
秋田林業ホームが私たちを呼んでくださった理由、

さらに、「社内コミュニケーションを活性化させよう」という第一の目的。

そこに立ち戻った時、
私たちがやらなければならない事が見えてきたような気がしました。

私たちが発信した提案なのだから、
最後まで責任を持って遂行させたい。
そのためには、多少難しく感じる壁にも、
向かっていかなくてはいけない。

そう、前向きに考えられるようになりました。

しかし、間違ってはいけないことは
やるべき事と、やりたい事の線引きです。

冒頭でも述べた通り、
もう“時間がない”と言えるくらいの
残りの日数となってしまいました。
やりたい事に目を奪われ、それだけに集中しても
本来のやるべき事を見失うかもしれません。

やるべき事と時間制限を考えながら
残りの日数を大事に過ごしたいです。

とはいいつつも、“時間がない”を理由に
行動する事をやめてはいけないと思います。
だからこそ、今後は計画性を持って行動するか否かにかかっています。

お母さんのお手製ご飯!

今日は、いつもお世話になっている
おかあさん(あきた総研の須田さんのお母様)が
とっても豪華でとっても美味しい夕食を
作ってくださいました…!😢

昨日のうちに私たちが食べたいといったものを
全て作ってくださっていたのです。
第一に家に帰ったらすぐにご飯が出来ている環境が久しぶりすぎて、
本当に幸せな気持ちになりました。
おかあさん、いつも私の悩みや気持ちを聞いてくださり、励ましてくださり、そして笑わせてくださり、
何よりこんなに素敵な夕食を用意してくださり…。
本当にありがとうございます。
おかあさんは私の支えです☺︎

実家にいるときは、
アルバイトや学校から帰って来て、ご飯が出来ていないと
母に「ご飯まだー?」と大口を叩いていました。
今考えると、本当に情けなくなります😅

母のありがたみを改めて感じた夕食でもありました。
実家に帰ったら、言葉で伝えようと思います‼︎笑

みんなとの時間も制限される
明日は私たち秋田林業ホームはお休みですが、
あきた総研チームはいつも通り出勤です。

そして、金・土・日は
あきた総研チームで、まりこのミッションの場である
古民家にお泊まりするそうなので

全員で集まる時間はもう数えられるほどしか
無いということになります。

この2週間強、みんなでいるのが当たり前の生活を送って来ました。
特に、朝から晩までずっと一緒の女子チームは
数ヶ月前まで赤の他人であった事が信じられないくらいです。

みんな、ミッションを達成できるように
個々で努力しているのを私は知っています。
いっぱい悩んだり、不安に感じていた姿も知っています。

だからこそ、みんながどんどん成長して、
どんどん自信をつけていく姿に
私はいつも元気や、やる気をもらっています。

1人だったら越えられなかっただろう壁も、
みんながいてくれるから乗り越えられる気がします。

みんなとの時間も制限があるけれど、
時間を大切に過ごしていきたいです。

今日も読んでくださりありがとうございました!☺️







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
株式会社あきた総研がコーディネートするインターン生のnoteです。ここには・あきた総研でインターンしている学生・地域ベンチャー留学(CVR)に参加している学生・あきた総研がコーディネートする企業インターンへ参加している学生の日報から抜粋した内容を一部公開しております。

こちらでもピックアップされています

コーディネート企業インターン
コーディネート企業インターン
  • 5本

あきた総研がコーディネートする企業さまで活動するインターン生のマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。