見出し画像

青椒鹿肉絲(鹿肉のチンジャオロースー)

鹿のもも肉を使って青椒肉絲を作りました。

1、鹿のもも肉を細切りにする。

青椒鹿肉絲1

2、鹿肉に醤油、酒、コショウ、片栗粉を加えて揉み込んでおく。

青椒鹿肉絲3

3、ピーマン、たけのこの水煮、生姜を細切りに、ニンニクをみじん切りにする。

青椒鹿肉絲2

4、プライパンに油を敷き、肉を炒める。

青椒鹿肉絲4

5、残りの具材(たけのこの水煮以外)を加え、醤油、酒、みりん、オイスターソース、鶏がらスープで味付けして炒める。最後にたけのこの水煮も加え、さっと炒めたら出来上がり。

青椒鹿肉絲5

まとめ:血抜きなどの下処理はしませんでしたが、お肉は十分柔らかかったです。臭みは微かにありましたが、中華は味が濃いので全然気にならず。おいしく食べることができました。豚の青椒肉絲はよくお昼に食べていたので、鹿で代用できると分かってよかったです。また作ります。ジビエって呼び方は、なんとなく敷居が高いように感じてしまいますが、鹿料理はうちでは完全に家庭料理に溶け込みました。豚や牛と同じ感覚で、解凍肉をパパッと使う感じ。何事も”慣れ”の問題ですね。

ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
旅人/作家 著書に、インパラの朝、リオとタケル、N女の研究、ラダックの星、など。訪れた国:約100ヵ国。他に、駆除害獣(鹿&猪)の解体とジビエ肉の配布、また伐採など森の整備をやっています。https://www.instagram.com/akinakamura22/