見出し画像

コスパ最高!の先にあるもの

お肉配りをしていたある日、いろいろ面倒になってきて、いっそのことSNSで告知してしまおうかと話し合ったことがありました。例えば、

「次の日曜日の午後1時からどこそこの公園で鹿肉を配布します。冷凍肉ひとり1〜2キロ。先着10名。なくなり次第終了」

といった形で。

とくに犬用の肉はこんな感じで配ったほうが手っ取り早いと思いました。ワンちゃんを飼っている人ひとりひとりに個別に配布するやり方は、ちょっと面倒な時もある。いかがですかと問い合わせてから、自宅までお届けしたり、日時を決めて取りに来てもらったり、散歩の時に持っていって手渡したり。それでも追いつかないくらい続けざまに鹿が獲れると、冷凍庫もいよいよ許容量の限界に近づいて、ついテンパって考えてしまうんです。一気に肉を放出するには、もうSNSでの告知しかない!って。

続きをみるには

残り 2,459字
最終100記事程度を目標に、今後も新しい発見やレシピなどを追加していく予定です。「ジビエ連絡帳」を一度ご購入ただくと、マガジン内の記事(過去から未来まで)を全て、半永久的にご覧いただけます。

近所で駆除された鹿や猪139頭を解体し、お肉を食べる(食べてもらう)活動を続けてきました。ジビエ肉をささっと調理し、おいしく食べるために挑…

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?