川村明子

パリ在住。食と暮らしの話書いてます。連載→朝ごはん(フィガロ.jp) パリの外国ごはん(朝日新聞デジタル) サンドイッチ(&Premium)ビストロ(Forbes) Podcast「今日のおいしい」 各連載は→https://linktr.ee/akikokawamura

川村明子

パリ在住。食と暮らしの話書いてます。連載→朝ごはん(フィガロ.jp) パリの外国ごはん(朝日新聞デジタル) サンドイッチ(&Premium)ビストロ(Forbes) Podcast「今日のおいしい」 各連載は→https://linktr.ee/akikokawamura

    マガジン

    • パリ日記(2)2021年5月〜

    • パリ日記 2020年11月〜

      毎日少しずつ、その日にあった何か一場面を切り取って、つぶやきがちょっと長くなったような文章を綴っています。”どこか異国の空気に触れたいなぁ””パリの風を感じたいなぁ”なんてふと思うことがあったら、ぜひ、読んでみてください。*途中、一時帰国日記もあります*

    • 今日のおいしい

      暮らしに寄り添うおいしい話のポッドキャストです。1話、10分前後になります。

    • 2020年5月のパリ日記

      「2020年3月のパリ日記」の続編です。外に出るごとに変化が見られる日々で感じたことを、風化してしまう前に書き留めました。

    • 2020年3月のパリ日記

      後にも先にももう体験することはないであろう3週間の出来事と気持ちを綴りました。

    最近の記事

    • 固定された記事

    パリへの扉

    数日前、とてもいい時間を過ごした。 お昼にサンドイッチを食べたお店でのことだ。 その店は、二つの通りに面して入口があり、交通量の少ない通りに面した入り口から入るとビストロで、対して、バス通りに面した方は、壁に沿って細いカウンターが造り付けられている立ち飲みバーになっていて、ランチにはサンドイッチを出す。 サンドイッチは、注文ごとに作られる。まずカウンターで注文し、イートインの人は席について待ち、持ち帰る場合はそのままできあがりを待つ。 カウンターの中に立つのは女性一人

    スキ
    152
      • 初めての自家製コンポストと、私のレモン。

        2年半が経った。 机に向かい、窓の外を見るたびに、その期間を思う。 窓の外には、レモンの鉢が6つ並んでいる。 2年半前に植えたレモンの種。 一番大きな株は、今60cmほどの背丈になっている。 フランスで、新型コロナウィルス感染対策として最初の外出禁止令が敢行されたのは2020年の3月 17日だ。 そこから、8週間だったと思う。続いた。 普段の行動という観点からすれば、限りなく制限されたけれど、おかげで普段できないことが随分とできた。久しくじっくり話すことのなかった学生時

        スキ
        36
        • 再生

          [Paris便り]マルシェとごはんと散歩

          note、だいぶご無沙汰してしまいました。 再開は、更新を滞っていた半年の間に開設した YouTubeチャンネルから[Paris便り]をお届けします。 まずは、1月のパリの空気を。 こんな感じの街中を歩いていたら作りたくなった朝ごはんを フィガロ・ジャポンの連載にアップしています。 よかったら、そちらもご覧くださいね。 「ソバ粉のガレットと、焼きリンゴで朝ごはん。」 https://madamefigaro.jp/kawamura-petitdejeuner/220123.html 文章の投稿も、春を迎える頃には再開したいと思っています!

          スキ
          11
          • lock

            パリへの扉#75夏のパリ・最終回後編

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • パリ日記(2)2021年5月〜
            川村明子
          • パリ日記 2020年11月〜
            川村明子
          • 今日のおいしい
            川村明子
          • 2020年5月のパリ日記
            川村明子
          • 2020年3月のパリ日記
            川村明子

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            lock

            パリへの扉#74夏のパリ・最終回前編

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            2
            lock

            パリへの扉#73指定席

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            4
            lock

            パリへの扉#72 7月の風物詩

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            4
            lock

            パリへの扉#71マレ散歩とオペラ・バスチーユ

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            3
            lock

            パリへの扉#70雨の合間の川沿い散歩

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            4
            lock

            パリへの扉#69いいなぁが少しずついくつも

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            5
            lock

            パリへの扉#68久々にオペラ座へ

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            3
            lock

            パリへの扉#67いきなり夏が来た

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            4
            lock

            パリへの扉#66どこでもテラス雨でもテラス

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            3

            明日はごほうび日

            パリは今日から カフェやレストランのテラス営業が再開で 1週間前から天気予報を細かに見ていた。 半年前から、会いたくて会えずにいた人と 会う約束をしたのは、この1週間ずっと、 雨マークが唯一つかずにいた明日。 仕事の話や取材以外で、 人と会う約束をするのは3月28日以来だ。 それから7週間半、 なかなかに、頑張り踏ん張る日々だった。 カフェもレストランも、 お客を迎え入れることは叶わず、 入り口の扉を開け放して机を置いて そこを注文カウンターがわりに テイクアウトの販売

            スキ
            56
            lock

            パリへの扉#65会合はマロニエの木の下で

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            7
            lock

            パリへの扉#64おいしい買い物

            この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

            スキ
            3