見出し画像

Shakti School of Dance

ラジャスタン州の小さな町にある古いヴィシュヌ寺院の中に、冬の期間だけオープンするこのダンススクールは、アメリカ人の先生とオリッサからの先生の二人体制で行っている、とてもユニークな学校です。
世界中から色んな生徒が集まってきて、オリッシーについて、アートについて、美について一緒に考えたり、学んだりしています。
1日のカリキュラムはこんな感じ。

8:30- お祈りの時間
9:00- Morning Yoga
10:00- エクササイズ、基礎テクニッククラス
11:00(11:30)- 朝食休憩
12:30- アイテムクラス(振付作品)
13:30-(1時間弱) 自主練習
17:00-18:30 座学クラス

オプションとして、週に2日、座学の前の時間に、ColleenaのFusionダンスクラスを取ることもできます。North Indian Fusion, Indian Fusion Bellydanceの2種類。
他に、毎日3時から、カルベリアダンスをRakiというカルベリアダンサーが教えています。こちらもDrop inで単発受講が可能です。

また、レッスン中にも演奏してくれているSudhan Su先生から、オリッシーで使用する太鼓、マルダラを学ぶこともできます。
私は昨年から、細々と(とはいえ、パワフルでハードな太鼓ですが;)この太鼓も学んでいます。
今年は週に2回くらい受講する予定で来ました。
日本であまり練習できていなかったので、復習自主練はできるだけ毎朝早めに学校に行って30分でもするのが理想です。

昨年は、私のレベルでは難しい振付アイテムを覚えながら、太鼓に加えて歌のクラスも受けていたので、休む間も無く、足を痛めたり、腰にきて練習不足になったりと、なかなか厳しいセッションでした。

今年は昨年、一昨年に習ったアイテムの復習、ブラッシュアップに専念して、少しゆとりを持って挑みたいところ。
始まって2日でもう既に筋肉痛が結構きていますが、、どうなるやら。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
舞踊家・振付家/振付公演や即興パフォーマンスの後、bellydanceを経て、ヨガ、インド舞踊を修行中。2018年から取り組む創作活動『私は土からきたものである』素材トレース動画、ダンスについて綴ります。http://www.akinoguchi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。