本棚

13

「伝わる絵の描き方」 本の紹介

絵やイラストを、表現の手段の一つとして捉えはじめた頃に手にした本です。 絵を描く心理的なハードルが下がればいいなとも思っていました。 「線一本からはじめる 伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法」OCHABI Institute 著 インプレス 2018年3月21日 初版発行 説明と、自分で手を動かし…

「ランベルマイユコーヒー店」

静かに明けていく朝。 夢から覚めるといつもの毎日が始まる。 変わりばえしなくても、つらくても、今日も仕度して家を出る。 そんなたくさんの「誰か」を、 かけがえのない一人ひとりにしてくれるような。 丁寧に淹れられた、深いコーヒーの香りがする絵本です。 「ランベルマイユコーヒー店」 …

「内向型の生き方戦略」 感想

ずいぶん時間がかかってしまいましたが、「内向型の生き方戦略」(中村あやえもん著)を読了しました。近頃、移動時間が多かったことを幸いとしておきましょう。 きっかけは、こちらの、deconbatchさんのnoteです。 外向型を社会維持型、内向型を境地開拓型、と捉えなおすことで、内向型の人々が生き…

「生きるように働く」感想

「生きるように働く」ナカムラケンタさんの著書の感想文です。 共感するところも、自分の中で消化不良のところも(過去の体験と照らし合わせて)ありました。 今の仕事に違和感を持っている方、人生を見つめ直したい方、さまざまな働き方に触れたい方におすすめしたいなと思います。 購入したのはタ…

「表現は翼ですよ」(推薦図書)

――絵を描いてなにになる? ――この文章が誰のためになる? ――投稿してなにが変わる? まるで出口の見えないトンネルの中にいるよう。 今日はおすすめしたい小説があります。 「活版印刷三日月堂 海からの手紙」ほしおさなえ シリーズものの2冊目にあたります。 ゆるくつながった短編集なので…