赤沼俊幸 短編小説集

5

(小説)言葉の革命家

たしか20代前半に書いた小説。その時、普段から考えていたことを小説にしました。レイモンド・カーヴァーの「大聖堂」にいたく感動して、それを意識して…

【小説】豚足夫婦

昔、小説家の町田康が大好きで、それに完全に影響された小説を書きました。何か誤字などありましたら、ご指摘ください。すべてが誤字みたいな小説ですが…

【小説】夜空に夢を

二番目に完成したボリュームのある小説。ボリュームのあるものとしては初めて。元となる自作詩があり、それを発展させて書きました。確か、18、19歳ぐら…

【小説】ダークサイド

文中にもあるように、22歳以降に書いた小説であると思う。今読むと古い箇所もあるが、その時の時代感も残しておく。 --- 「始めまして、こんばんは」 …

100

【童話】さかあがり

確か初めて完成させることができた小説。書いたのは大学生ぐらいの頃。……ただ、小説といえるような内容ではないので、童話ということにしています。 …