赤松隆一郎

クリエイティブディレクター/シンガーソングライター/サントリー「やさしい麦茶」(やさしいマン)・角ハイボール・ダイワハウス「D-room」・愛媛県観光PR「疲れたら、愛媛。」/ NHKみんなのうた「コトバドリ」(原田知世)楽曲提供など。愛媛出身。

赤松隆一郎

クリエイティブディレクター/シンガーソングライター/サントリー「やさしい麦茶」(やさしいマン)・角ハイボール・ダイワハウス「D-room」・愛媛県観光PR「疲れたら、愛媛。」/ NHKみんなのうた「コトバドリ」(原田知世)楽曲提供など。愛媛出身。

    マガジン

    • 音楽

      アンチモンやソロ制作の音楽活動について書いたり、作詞や作曲、完成した楽曲、スケッチなどをアップしたりします。

    • 広告

    • 「THE SWING OF THE PENDULUM」のこと

      リマスター配信された「THE SWING OF THE PENDULUM」(2008年リリース)についてのあれこれ、です。

    • 雑文

      日々の雑文ばかりがならんでいます

    最近の記事

    14年ぶりのソロアルバムを作ったらLPレコードのようなCDになった話。

    記事を読んでくださってありがとうございます。 特装アートパッケージCDの購入方法を教えて! という方のために まずは情報を記載しておきますね。 14年ぶりのアルバム「祝祭」が完成しました! ● 特装アートパッケージCD(500枚限定)をご購入くださる方は、 お手数ですが メールアドレス ryuakmt@gmail.com までご連絡をお願いします。メールのタイトルに「祝祭 CD希望」とお書きください。 アルバム1枚 2,000円 + 梱包・ゆうパック送料 1,000円 で

      • 会社を辞めて2年目 / よく聞かれた3つの質問 / 新曲 「NEW HORIZON」について

        会社を辞めて独立し、「NEW HORIZON COLLECTIVE」に参加して気がついたらあっという間に1年半が経っていました。(独立までのいきさつ、「NEW HORIZON COLLECTIVE」って何?  という方、こちらの記事をどうぞ。) 何はともあれ元気で2年目を迎えられたこと、確定申告も無事に終わったことに安堵。少し気持ちの余裕もできたので、今日はこの1年半でよく人に聞かれた3つの質問について書いてみます。 まず、最も多かった質問から。 Q.1「独立して、いち

        • MONSTER

          今日はアンチモンではなく、ソロでの活動について書きます。 いま、来年早めのリリースを目指してソロアルバムを制作中でして。 実にアルバムというかたちでは13年ぶりになります。 折にふれて曲はずっと作り続けていたのですが、 思いのほか歌詞に苦労したり、アンチモンの活動に時間と気持ちを傾けていた時期もあったりで、気がついたらずいぶん時間が経ってしまいました。 ようやく自分としては納得できる歌が9曲揃ったので 一昨年からフルアルバム制作に向けてレコーディングを始めて 先日、すべて

          • すべてがそうとは限らない。

            「夏休みは地獄」という歌を書きました。 「なんでこんな歌詞を急に書いたの?」と、聞かれたりするのですが、 自発的に思いついたわけではありません。(なかなかこんなこと思いつかないですよね。)お題は人からいただきました。 僕はアンチモンという音楽ユニットでVo.と作詞作曲を担当しているのですが、以前「アンチモンのそれ 歌ってみよう!」というラジオ番組を3年間やっていました。 聴いていただけるとわかるように、リスナーのみなさんからの投稿に即興で歌を作って、生演奏してお応えする

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 音楽
            赤松隆一郎
          • 広告
            赤松隆一郎
          • 「THE SWING OF THE PENDULUM」のこと
            赤松隆一郎
          • 雑文
            赤松隆一郎

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            つくり方を変えてみる。

            あぶなかった。〆切に間に合いました。 アンチモンの新曲 「あいあい傘」を公開しました。 ぜひぜひ、ご覧ください。 今回の〆切は、「梅雨明けまでに出す!」でした。(ゆるい) さすがに梅雨が明けて夏日が差し始めてからリリースしたらアウトです。 いやあよかった。毎回ハラハラしますね。 お聴きいただけるとわかりますように、歌詞の内容がかなりラブリーな感じになっています。自分からこういった歌詞は書くことはふだんないのですが、じつはこれ、2年ほど前までアンチモンがレギュラーで担当して

            進む、しとらす。 広告の歌を作るときには。

            今日は、企画のこと、作詞・作曲の方法ついて書いてみようと思います。仕事でCMソングやPRソングを作詞・作曲することがあるのですが、めずらしく船のイメージソングを書く機会があって。船の歌を書く、って人生にそうそうないぞってことで前のめりに取り組んだわけですけども。 どんな船かといいますと、こちらになります。 小さくてかわいらしいでしょう。名前を「しとらす」と言います。(写真はフェリーを運行されている「株式会社ごごしま」さんのHPからお借りしました。)このフェリーは僕の故郷、愛

            会社を辞めた話、カンガエルの誕生、渾身のイメージスケッチ。

            一度ちゃんと書いてまとめておかねばと思いながら、ばたばた(あたふたとも言う)しているうちに時が過ぎてしまいましたが。会社を辞めたんです。昨年の12月末にそれまで勤めていた株式会社 電通を退社し、独立しまして。いまは営業性個人として活動しています。 やってることは変わりません。「クリエイティブディレクター」「CMプランナー」「コピーライター」です。あと、兼業ミュージシャンでもありCMソングの作詞作曲なども行っているので、独立を機に「シンガーソングライター」も肩書きに加えました

            サクラ 、 さくら 。

            東京の桜は、もうだいぶ散ってしまいました。まあ、散ったら散ったで地面は喜ぶといいますか、ランニングシューズの先にぱっとはなやいだ道ができるので、それはそれでいいものです。 桜の季節にあわせて、 アンチモンで新曲「さくら2021」をリリースしました。 素敵なイラストは北村 人(きたむら じん)さんの手によるもの。 住宅街の桜たちが、とてもかわいいです。 実はこの歌は、3年前にリリースした「サクラ」という楽曲の 歌詞の一部を書きかえて、アレンジに変更を加えたものです。 3年前

            それ 歌ってみよう! 兼業ミュージシャン。

            もう春で花粉も飛んでるというのに、 クリスマスとお正月な感じで、今日の話をはじめてしまうんですが。 これまでこのnoteでは、どちらかというと雑文を書き散らすだけだったのですが、今後は音楽活動のことや広告の仕事、企画のことなども書いたりしながら、それぞれマガジンを分けて格納していこうかと思っています。(文体は、それぞれのマガジンによって変わります。) なぜそうすることにしたかと言うと、 会社をやめてフリーになったからなんですね。 (このことについても、またいつか書けたらと

            米唐番と米騒動。

            お米に虫がつくのを防ぐために米びつに入れる「米唐番」という、唐辛子のかたちをしたプラスチック容器に赤いゼリー状のものが入った防虫剤、あれをいつもスーパーで探す時になかなか見つからず難儀していたのだが、その理由が最近解明されたので報告しておくと。 「米唐番」の効き目が弱くなってきている様子は、プラスチック容器の中の赤いゼリー状の何か(たぶん薬剤)が減ってきていることで分かる。買った当初は容器いっぱいまでぷるんと入っている赤いゼリーがだんだん目減りしてきて残った最後のかたまりも

            2020-2021

            謹賀新年。 とりあえず毎年、元旦は気持ちもあらたぎみに走る。 とはいえ大晦日も走って終わることにしているので、 代わり映えしない写真が2枚続けて並ぶわけだが、走ってる本人は昨日と違う新しい気持ちになっていたりするのだから、まあ、おめでたいといえばおめでたい。 去年1年のことを振り返り始めたら止まらなくなる気がする。あまりにいろんなことが起きすぎた。油断すると暗い話ばかりになる。 1つだけ挙げるとしたらなんだろう、と考えてみた。それはそれで難しいけれど。去年の記憶を1

            石鹸の同化、 チョウチンアンコウ。

            ◆ 洗髪にシャンプーとリンスを使わなくなって久しい。たまたまある日シャンプーとリンスが両方切れていた。自分は天パがひどいのでなるべく髪のクセをおさえるシャンプーを使っていたのだが無いものは仕方ないと洗面台にあったシャボン玉石鹸でごしごし洗って乾かしてみたところ、ぼわわん、と天パ爆発して収拾がつかなくなった。◆ もうどうでもええわとそのまま打ち合わせに出かけたところ、会う人会う人が「今日の髪型いいですね!」と褒めてくれる。「え、これ?」「いつもよりそっちのほうが全然いいです」「

            キウイたちは綱を渡り切って。

            キウイを買って食べることが増えました。このCMの影響です。 キウイブラザーズの60秒のバージョン。たまたまテレビで1度だけ見て、「わー!これはすごいな!」と声が出ました。たった1回見ただけで60秒後にはキウイのことが気になりだしてスーパーで頻繁に買うようになり、おまけに店先に並んだキウイを手に取る時もなんとなく今までより優しく接してしまうという態度変容。このCMの効き目たるや相当にすごいものがあります。自分もCMの企画をしたりコマーシャルソングを作ったりするので同業者として

            忘れられた切手、 ウインナーの小舟。

            入院中の母に、久しぶりにはがきを書いた。たまに誰かにはがきで便りを書くのだが、だいたいいつも書き始めが気前よく大きな字になって、途中からこのままでは書きたかったことがうまくおさまらんぞと字を小さく調整する頃にはすでに遅い。最後はイトミミズみたいな文字がはがきの端っこを這いずり回ってじゃあまたね、みたいな終わり方になってしまう。今回はそれでもだいぶマシな出来上あがりであった。スタート時のムダな勢いを自制できたことが功を奏した、我ながら大人になったわと満足し切手を買いがてら近くの

            Looks Fast. (シューズの記憶と、CMと。)

            残暑。18:00を過ぎたあたりからはランにいい時間帯になってきた。できるだけ走りに出るようにしている。PCの前で根を詰めて仕事をした日でも虚ろな感じが抜けない。むしろ体内の淀みは増す感じ。マスクをして5キロほど走って息が上がり、汗が噴き出し、ようやく今日も1日なんとかなったなという実感が沸く。ちゃんと疲れたいのだろう。 シューズを新しくした。久しぶりのアシックス。ランニングを始めた最初に履いたのがアシックスだった。それからニューバランスに。そしてここ6、7年はずっとNewt

            ブクロがなければ会えてなかった。

            明日は(というかもう今日か)久しぶりにKYAS くんと会う。最近はリモートでのやりとりに「会う」という言葉を使うことにも抵抗がなくなってきた。仕事のテレビ電話会議でも「あとから行きますね」とか言われて「はいはい」と返事しながら頭の中ではPCの画面に遅れて現れるその人のことをイメージしていたりする。身体と言葉の距離感が少しずつ変わってきているのがわかる。 話が逸れた。 明日(っていうかもう今日か)はKYASくんの配信ライブにゲストで出ます。 KYASくんとは従兄弟どうし。