茶道では、お道具の正面を常に意識しています。お茶を点てているときは亭主に正面が向くように、お客様に出すときはお客様の方に向けて。そういうものだと思って今までやっていましたが、先日のお稽古で、これは演出のひとつなのだと気づかされました。今度ゆっくりnoteにまとめますね。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、ありがとうございます。 茶道に関わる方、茶道を楽しむ方への取材をしていきたいと考えています。 その資金にさせていただきます。

お抹茶も好きですが、コーヒーも紅茶もルイボスも黒豆茶も好きなんです
18
茶道を通じて、日本の文化やさらに普遍的なことを理解できないかと格闘中!本業はコンサル。資料作成が苦手な中小企業さんの営業資料や企画書の作成、ライティングを行っています。中小企業診断士。健康経営アドバイザー。ずるいデザイン講師。転勤族の妻でフリーランス。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録