見出し画像

クイッキンの創業ストーリー【 1st Anniversary #01 】

皆さん、こんにちは!
aiPassを運営する、CUICIN株式会社でCS・セールス(最近では広報もw)を担当している岩森です。

実は弊社は2019年11月13日に創業し、昨日『創業1期目』を無事に終えました!創業メンバーではない私がこの回を担当するのも不思議な感じですが、創業初期に入社したメンバーとして、今回はクイッキンの今までを振り返ってみたいと思います。(私も入社してからちょうど半年くらいです!)

今回は第一弾として、この1年の「出来事」について「社史」的に振り返り返って行きます。

ーーー

2019年11月13日 
ホテル運営会社から独立し『創業』

代表である辻をはじめ、COOの山田、デザイナーの櫻井(あずみ)の3人の創業メンバーが、前職のホテル運営会社(スマートホテルを手掛ける会社)から事業部ごと独立することになったところから始まります。

画像9

会社名は、今のアイパスの前身であるチェックインサービスCUICIN(クイッキン)というサービス名から、CUICINとなりました。(これがなかなか人に読まれなくって、今でも悩みの種です。笑)
この頃は3人で原宿のコワーキングスペースを占有してw、目指したい世界観や、会社の方向性、プロダクトとしてどんな機能が必要かなど、毎日遅くまで議論していた日々だったそうです。

画像1

12月の開発合宿を経て、アイパスという名称とロゴが出来上がったりもしました。(100本ノックの末の今の形!ロゴにこんな想いが込められていたなんて・・・!デザイナー櫻井とメンバーの力作です。)

ーーー

2020年1月
『Open Network Labの第20期』に採択

アイパスを作って行く上でこのアクセラ抜きには語れない!といえるのがこのOnlabさんだったと思います。4月頭には、3ヶ月間の成果を披露するデモデイを開催し、多くの投資家さんたちや事業会社さんに向けて、ピッチを行いました。
コロナ禍で初のオンラインでのピッチ。何度も映像を取り直したり、編集したり・・・笑いあり、涙ありのピッチでした。

画像2

集大成のピッチとして山田の勇姿がご覧頂けるのでこちらもぜひ!


『シードラウンドの資金調達』を実施

この頃、サービスの成長には欠かせない、開発やサポート体制の強化を目的に、DGベンチャーズインキュベイトファンドからシードラウンドの資金調達も実施いたしました。
今も、サポートいただいている皆さんのおかげで、こうして事業を進めてこられているので、感謝の想いでいっぱいです。

ーーー

2020年2月
『aiPassのプレビュー版』を公開

この頃、取り組むべき課題を見つけ、サービスとして少しずつ形になったこともあり、aiPassのプレビュー版(β版)を公開し、事業会社さんたちと実証実験を開始しました。
「宿泊業を変えることで旅行体験そのものを変えていきたい」という思いから、課題感や実現したいこと等を多くの事業会社さんにヒアリングさせてもらいました。私たちは、周りからはよくシステムをつくっている会社だと思われるのですが、違うんです。
根本にあるのは「宿泊業の経営改善をDXで実現する」そのためにDXのノウハウからシステムまでを一気通貫で提供しています。(この辺りの話は#3の記事で触れていきます。)

ーーー

2020年4月
『パートナーシップ・プログラム』を開始

アイパスの拡張機能であるプラグイン機能の拡充と、宿泊業界の課題解決を目的に「DX推進パートナーシップ・プログラム」を開始しました。
宿泊業におけるDXを早期に実現していくために、協業パートナーの募集を開始しました。アイパスの機能開発はもちろんですが、宿泊業を変革していくために未来に向かって伴走していただける皆さんを引き続き募集中です!

インターンとして私がジョインしたのもこの頃でした!
誕生日もお祝いしてもらったりと、忙しい中でも充実した日々を送っています!

画像3

ーーー

2020年6月
『香港のアクセラレーションプログラムGAA』に採択

Hong Kong Science and Technology Parks Corporation (HKSTP)の『Global Acceleration Academy(GAA)』Hotels Accelerator に採択されました。
他にもハワイやロシアなどからも問合せがあったりして、このコロナ禍でサービスの注目度を実感し、海外の知見だったりも(システムの構造が日本と違うなど)蓄積できたいい機会でした。


コーポレートサイトのリニューアル

事業のビジョンが整ってきたこともあって、コーポレートサイトをリニューアルすることになり、鈴木心さんという面白い写真家さん(ほんとはすごい人ですw)にかっこいい写真を撮ってもらったりしました!

画像4

ーーー

2020年7月
『福岡市の実証実験プログラム』に採択

福岡市としての取り組みである、実証実験フルサポート事業『Beyond Coronavirus』に採択されました。「Beyond Coronavirus(=コロナを乗り越える)」実証実験プロジェクトであり、応募35件の中から審査の結果、7件のうちの1つに選ばれ、福岡市にある宿泊施設において新しいオペレーション構築に向けて実証実験に取り組むことが決定しました。

10月からはついに!!株式会社アサヒ緑健(本社:福岡県博多区、代表:古賀良太)が運営する宿泊施設にて、スマートチェックイン機能の実証実験を開始いたしました!(正式な開始日は11月2日)地方自治体と協力して実施するコロナ対策の取り組みとしては全国初の事例。

エクレール博多さんがFacebookにてシェアしてくださいました!!
ありがとうございます!!

ーーー

2020年8月
宿泊業界初の『特許取得』

『旅行業務を管理するための情報処理システム』に関連する技術について業界初の特許を取得しました!申請を出していた特許がやっと通過して安堵。(ここまで約9ヶ月!長かった笑)

この特許、どんな内容なの?ってよく聞かれるので簡単に。『旅行者の端末』を使って宿泊するための手続きをするという部分が中心の特許になります。「あれ、これって他の業界では当たり前なんじゃないの?」なんて疑問もあると思いますが、宿泊業界ではこれが「当たり前」ではないほどに、まだまだアナログな世界が続いています。
詳しくは辻の記事をご参照ください!

オフィス移転

画像6

この頃、コロナも落ち着いてきたこともあって、オフィスの移転に踏み切りました!今の初台オフィスに引っ越してきて、より議論しやすくなり、開発も進めやすくなりました!

ーーー

2020年9月
aiPassの『スマートチェックイン機能』を先行リリース

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、コロナ禍における宿泊施設の非対面・非接触・三密回避のオペレーションに寄与するため、今までプレビュー版として提供してきた「スマートチェックイン機能」を無償で利用できる『フリープラン』を先行して公開しました!

おかげさまでお問い合わせもいただくようになり、実際に導入頂いている施設様と共にオペレーションシステムをつくることも増えてきました!


『AI.Accelerator』14期に採択

ディップ株式会社が運営する、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』14期に採択されました。全48件の応募から書類審査と面談審査の結果をふまえて、6社のうちの1つに選ばれました。
3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムでは、アイパスの「顧客管理の自動化」や「AIによる分析・最適化」などの機能開発を加速させています。この辺りの技術が実装されると施設運営の自動化と効率化によって、宿泊施設のスタッフさんが本当に必要なサービス提供に注力出来るようになります!


本人確認プラットフォーム『proost』と提携

株式会社ACSiONとオンライン本人認証に関する業務提携を締結しました!これにより、旅行者がアイパスでチェックインをする際などで、なりすましによる不正利用防止を図れます。
この取り組みは、結構重要でして!ホテルを利用する人の中には、偽名・偽住所で予約、チェックインする人もいるのが現状ですが、チェックイン時の旅館業法を遵守する以前の問題だったりするんです。(GoToトラベルや地域クーポン利用時にも問題になっていましたよね。)

アイパスでのチェックインで本人認証が精度が高められると、ホテルスタッフも安心して接客出来るようになりますし、宿泊者にとってもより快適な滞在を提供することが可能になります。


5人目のメンバーがジョイン

画像7

社員番号が増え、5番の櫻井(櫻井 李里香)さんが入社されたのもこの頃でした!クイッキンでは創業当初から、入りたいと思っていただけるような、会社のビジョンや環境、雰囲気づくりも大切にしています。

ーーー

2020年10月
混雑見える化ソリューション『comieru』と連携を開始

株式会社セキュアが提供するカメラによる混雑見える化ソリューションcomieru』とサービス連携を開始いたしました。
新型コロナウイルス感染症における需要の高まりを受け、施設の混雑状況を旅行者が自分のスマホからリアルタイムに確認できるようになるため、サービス連携に至りました。

さらに、将来的には顔認証によるチェックインサービスなどの提供も予定しています。


『 広域連携アクセラレーター2020に採択』

関東経済産業局と株式会社ゼロワンブースターが共同で主催する、『Wide Ecosystem Accelerator - 広域連携アクセラレーター2020』にも採択されました!

広域関東圏1都10県(※)にあるスタートアップ、企業、自治体、大学、金融機関を一つの広域なエコシステムと捉え、地域のスタートアップとスタートアップを支える支援機関両方の成長を目的としたアクセラレータープログラムです。全88件の応募から書類審査と面談審査の結果をふまえて、13社のうちの1つに選ばれました!

※茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県


Incubate Camp 13th

画像5

10月頭には、インキュベイトファンドさんが開催する起業家と投資家の合同合宿「Incubate Camp 13th」に辻が参加し、前日まで憂鬱そうで、とても大変だったみたいですがww、とても大きな成長に繋がる収穫を得る機会になりました。

ーーー

2020年11月13日
HotelStyle OS 『aiPass』を正式リリース

2020年2月からプレビュー版として提供、複数の事業会社と検証を続けてきましたが、この度、HotelStyle OSとして正式版をリリースいたしました!

ーーー

おわりに

この1年を出来事ベースで振り返ってみましたが、
改めて、いつもお世話になっている宿泊事業者、パートナー、投資家の皆さまに恵まれ、ここまで走って来られたと、改めて強く実感しています。

まずはこの1年を通じて出会い、サポートして下さった皆様に感謝申し上げます!!
まだまだ、はじまったばかりの会社ですが、私たちは本気で宿泊業界のDX、そして旅行体験の変革を実現しにいきますので、どうぞ引き続き応援よろしくお願いします!

iOS の画像 (1)

1周年の振り返りnote、第一弾でした!
まだまだ続きますのでお楽しみに!


▼お問い合わせについて


ーーーー

Writer
岩森 さゆり

aiPass|HoetelStyle OS
https://aipass.jp/


aiPassのメッセージボードでは社内制度などのニュースをはじめとして、活躍するメンバーの紹介などアイパスの今を伝えていきます。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!宿泊施設のサポートに活用させていただきます!応援どうぞ宜しくお願います!

ありがとうございます!応援宜しくお願いします!
3
HotelStyle OS『aiPass(アイパス)』のメンバー全員が発信することができるオープンなメッセージボード(社内掲示板)です。 社内制度などのニュースをはじめとして、活躍するメンバーの紹介などアイパスの今を伝えていきます。 https://aipass.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。