AI CROSS広報室

AI CROSS株式会社の広報室です。2015年に創業し、5年でマザーズ上場!SMS配信サービスやAIによるサービスを通じて、スマートな社会づくりを目指します。フォロバほぼ100。https://aicross.co.jp/

AI CROSS広報室

AI CROSS株式会社の広報室です。2015年に創業し、5年でマザーズ上場!SMS配信サービスやAIによるサービスを通じて、スマートな社会づくりを目指します。フォロバほぼ100。https://aicross.co.jp/

    マガジン

    • テック記事まとめ

      当社のクリエイターがそれぞれのテーマで記事を書いています!よければぜひお読みください。

    • プレスリリース

      AI CROSS株式会社から配信したリリースがこちらからご確認いただけます。

    最近の記事

    【TECH連載】E2EテストサービスAutifyの導入について

    こんにちは、AICROSS開発チームの樋口です。 AI CROSSでは、2021年9月より各プロダクトのE2E(End to End)テストにAutifyを導入しています。 今回は、AICROSSの開発チームがAutifyを導入した経緯と導入後の効果について説明しようと思います。 Autifyとは Autifyは以下の特徴を持ったテスト自動化のSaasサービスです。 ・テスト作成から実行、運用までシームレスなプラットフォームを提供 ・ノーコードで誰でも自動化できる ・独

    スキ
    2
      • 【AI analytics連載】Amazon SageMakerによる機械学習実験管理

        こんにちは、AIX Labの川角です。 AIX LabではSMSやHR領域をはじめとしたAI関連の新規開発や先行研究の調査などを行っています。 今回は、AWSが提供するAmazon SageMakerを用いた機械学習の実験管理について紹介したいと思います。 Amazon SageMakerとは Amazon SameMakerは機械学習のモデル開発から利用までのワークフローをサポートするAWSのサービスです。 SageMakerには機械学習のサンプルスクリプトや組み込

        スキ
        8
        • 【TECH連載】Python Webフレームワーク FastAPIについて

          【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連の情報を中心に記事をお届けします。 こんにちは、AICROSS開発チームの鈴木です。 AI CROSSでは、昨年、"HYOUMAN BOX"という、各個人のヒューマンスキルと組織カルチャーを可視化し、最適な採用・配置・育成の意思決定を支援する、HRTechサービスをリリースしました。 今回は、本サービスの開発で利用したPython Webフレームワーク FastAPIについて書いてみようと思います。 FastAPIとは

          スキ
          13
          • 【AI analytics連載】AIによる画像生成技術の魅力を紹介!

            【AI analytics連載】では当社データサイエンティストによるAI関連のニュースや技術紹介を中心に記事をお届けします! こんにちは、AIX Labの成田です。 AIX LabではSMSやHR領域をはじめとしたAI関連の新規開発や先行研究の調査などを行っています。 この記事ではニューラルネットワークによる画像生成の基礎技術のひとつであるStyle Transferを通じて生成系技術の魅力をご紹介できればと思います。 Style TransferとはStyle Tr

            スキ
            8
            • 【AI analytics連載】Amazon SageMakerによる機械学習実験管理

              スキ
              8
              • 【TECH連載】Python Webフレームワーク FastAPIについて

                スキ
                13
                • 【AI analytics連載】AIによる画像生成技術の魅力を紹介!

                  スキ
                  8

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • テック記事まとめ

                  • 9本

                  当社のクリエイターがそれぞれのテーマで記事を書いています!よければぜひお読みください。

                • プレスリリース

                  • 2本

                  AI CROSS株式会社から配信したリリースがこちらからご確認いただけます。

                • テック記事まとめ

                  • 9本

                  当社のクリエイターがそれぞれのテーマで記事を書いています!よければぜひお読みください。

                • プレスリリース

                  • 2本

                  AI CROSS株式会社から配信したリリースがこちらからご確認いただけます。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 【TECH連載】AWSのFTRレビュー通過までの取り組みについて

                    【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします! こんにちは、AICROSS開発チームの樋口です。 弊社AICROSS株式会社はこのたび「絶対リーチ!SMS」と「セキュアSMS認証」AWSのFTRレビュー(ファンデーショナルテクニカルレビュー)を通過し、AWSによりソリューションのセキュリティ、信頼性、運用上の優秀性において一定の基準を満たしている事が第三者の観点から認められました。 弊社の開発チームはこれまでに1年をかけてAWS

                    スキ
                    9
                    • 【プレスリリース】リモートワークを「チームの力」と「生産性向上」に変える!クラウドサービス「MOVON(ムーブオン)」α版 提供開始のお知らせ

                      みなさん、こんにちは。 早いもので今日から9月ですね。今回は広報担当の小野より、お知らせがあります!本日、15:30にプレスリリースを配信しました! 新規事業チームが開発・推進する新サービスに関するお知らせです。よろしければ #PRTIMESのページからご覧ください。よければPR TIMESの当社企業ページをフォローしていただくと、リリース配信のお知らせが自動で行くようになっておりますので、ぜひ! 上の方の「フォローする」という青く囲われたところクリックするだけで登録完了

                      スキ
                      7
                      • 【TECH連載】RCS(+メッセージ)について(2)

                        【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします! こんにちは、AICROSS開発チームの鈴木です。 前回のポストで はRCS(+メッセージ)の機能と展開状況について記載しました。 今回のポストでは、さらにRCSの使われ方とAI CROSSの提供するプラットフォームについても触れたいと思います。 RCS(+メッセージ)の使い方RCS(+メッセージ)の主な諸元を表にまとめると下記のようになります。 RCSの表現力を活用するとさまざ

                        スキ
                        23
                        • 【TECH連載】 RCS(+メッセージ)について(1)

                          【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします! こんにちは、AICROSS開発チームの鈴木です。 以前、SMSの業務利用についての記事を書きました。 SMSの業務利用は引き続き伸びている分野ですが、さらにそのSMSの進化系の規格も登場しています。 これがRCS(Rich Communication Services)です。 SMSは標準規格であり、どんな携帯電話でも利用できるのが最大の強みですが、約40年前に制定された規格で

                          スキ
                          29
                          • 【媒体掲載!】日経新聞に取り上げていただきました

                            先日、日経新聞の本紙および電子版に弊社を取り上げていただきました。 NEXT1000というスタートアップの複数社を取材対象にしたもので、ざっくりいうと、コロナ禍で消費や生活スタイルが変化するに伴って存在感の強まる”テック”における、スタートアップ各社の取り組みに触れられた記事です。 日経新聞はどの企業さんにとっても同じ印象でしょうが、ビジネスマンの多くが目を通す媒体とあり、強い影響力を持つメディアの一つです。そのため、取り上げていただけるのはとっても光栄なことです。広報と

                            スキ
                            20
                            • 【NEWS 】5月より5名が新たに仲間に加わりました

                              こんにちは!広報の小野です!先月に続き、オープン社内報という形で新しくジョインしたメンバーを紹介しようと思います!この春、10名ほどが入社していますが、このテレワーク下においては、誰一人と対面で会えていない状況でして、「時代だなぁ」と感じております。一方で、チャットを通じたクイックなコミュニケーションの蓄積は、物理的距離を超えてくる!とも思っており、適応能力こそが生き残る術だとなんとなく感じております。さて、前置きはこのくらいにして、簡単にメンバーの自己紹介を載せたいと思いま

                              スキ
                              19
                              • 【TECH連載】マスタデータの定義とその管理方法について

                                【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします! こんにちは、AICROSS開発チームの樋口です。 今回のテーマはマスタデータについてです。 近年では企業が持つデータの爆発的な増加や多様化が進んでいます。 (いわゆるビックデータ) そのため、今までは単一のシステム内で完結していたデータの管理が、近年では企業が持つ複数のシステムのデータを横断して全体的に管理をしていく必要が出てきています。 このデータ全体を体系的に管理していく上でキ

                                スキ
                                8
                                • 【会社日記】AI CROSS、上場1日目の記録。

                                  2019年10月8日、AI CROSS株式会社は、東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。上場日に行われたのは、東京証券取引所での華やかなセレモニー。その時の様子を改めてこのnoteにもしたためておこうと思います。  上場って、いいことしかないよこんにちは!広報の小野です。今日は「あの時の記憶」というテーマでスタッフが残していた上場日の記録を再編集して記事化し、お届けします。(興奮しすぎていたようで、中身はそんなにありません💦)ちなみに、弊社の社長は女性なのですが、上場企

                                  スキ
                                  13
                                  • 日常的にやってしまっているかもしれない「シャドーIT」…。本当に大丈夫?<後編>

                                    前回の前編に引き続き、本日は後編を。前編と合わせて読むという方はこちらからどうぞ! 「自分のスマホで業務データを管理している。」、「メールでは面倒くさいので一般向けチャットサービスで同僚と連絡をする。」、「残業を家でやりたいので私用のクラウドやメールに業務ファイルを移動する、」 ――会社員として働いている人なら多かれ少なかれ、このような場面に直面したことがあることでしょう。しかし、この行動は悪意の有無に関わらず、「シャドーIT」と呼ばれる行為に分類されてしまう・・・という

                                    スキ
                                    11
                                    • 【NEWS 】4月より3名が新たに仲間に加わりました

                                      みなさん、こんにちは!広報担当です! 春は出会いと別れの季節といったもんですが、この春、私たちAI CROSS(エーアイクロス)にも中途入社で新たな仲間がたくさん加わりました。まずは4月入社のメンバーを簡単にご紹介しちゃいます! データサイエンティスト・AI事業を引っ張る心強い存在✅No. 1 顧 志明さん AIX Lab配属(AI事業の開発部門) AIX LABという、AI事業を創出するラボラトリー的役割を担う部署に着任した顧さん。AIエンジン開発、データ分析が主な業務で

                                      スキ
                                      31
                                      • 【TECH連載】SMSのAPIについて

                                        【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします!第四回は「SMSのAPI」について。 以前、SMSの業務利用についての記事(https://bit.ly/3w48ppN) を書きましたが、今回の記事では、お客様システムとのシステム連携する際に必要なAPIの中身について具体的に解説します。 ✅ お客様システムからSMS送信を行うためにはAPIを利用します ✅ 本記事では、APIの中身について具体的に解説します こんにちは。AICRO

                                        スキ
                                        24
                                        • 【TECH連載】社内の開発標準の取り組みについて #2 (AWSコスト最適化の取り組み)

                                          【TECH連載】では当社エンジニアによるテック関連のニュースを中心に記事をお届けします!第四回は「社内の開発標準の取り組みについて #2 (AWSコスト最適化の取り組み)」について。 こんにちは、AICROSS開発チームの樋口です。 中途採用で入社して半年と少しですが、現在、社内エンジニアの開発標準の推進や技術レビューなど横断的に技術全般をみていく役割をやっています。 今回は前回につづいて開発標準の取り組みの1つ、AWSのコスト最適化のための取り組みについて紹介してきま

                                          スキ
                                          24